ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ 福山雅治
FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2019.11.19 (Tue)

ましゃネタ☆

昨日に引き続き…アップできていなかった、ましゃ掲載雑誌です(*^^*)

 「VERY」  

この記事の写真、素敵でしたよね~

”あの時”、蒔野さん、どうして電話くれなかったんですか?と言うゆり子さん(笑)

それに「ごめんなさい(笑)」と答えるましゃ(笑)

しょっぱなから、ふふふってほんわかしました(*^^*)

「大人は今までのいろんな経験から、相手を慮って、気を遣いすぎてしまう。

相手だけでなく、自分も傷つけ枚と慎重に行動をする。

そのやさしさが、切なくなるんだと思います。」

「年齢を重ねると、自分の気の回らないところ、

手の届かないところに寄り添ってくれたり、気付いてくれることに

深い愛情を感じたりする。

蒔野と洋子が惹かれ合ったのは、そのような要素も大きかったのでは」

ってましゃが話していました☆

DSC_0274_201911181719360e2.jpg

「男性と女性では、恋愛との向き合い方も大きく変わると思うんです。

男性はどうも過去を美化していつまでも覚えている……

ような気がしてしまうのですが、女性は”今”しかない。

過去のことはどうでもよくなってしまうというか、

それはやはり女性としての本能のような気もします。」って話すのはゆり子さん。

「男の方が、ナルシスティックなのかも」

「振り返って自分の小ささを反省しているんです、たぶん(笑)」

ってましゃは答えてました☆

「私は、すれ違ったまま終わった恋だとしても、やり直したくはないです。

一度終わったのなら、同じ状況に戻るよりも、

ふたりの経験を生かした別の絆が欲しいです。」っていう、ゆり子さんの言葉が

とっても素敵でした(*^^*)

奇跡の50歳コンビ… カッコいい~ 可愛い~ 美しい~

DSC_0275_201911181719189a8.jpg

それから、野郎夜関連の記事です(*^^*)

「男性限定LIVE『野郎夜!!6』の開催に先駆け、動画配信サービスGYAO!が

初解禁映像を含む過去LIVE映像3本を特別公開した」とのことで…

2017年に開催された男性限定LIVE“野郎夜!!4"のダブルアンコールの「虹」、

さらに、過去の男性限定ライブより「少年」「milk tea」の映像が配信されているそうです☆

タイトル:福山雅治特集
配信日時:11月19日(火)12:00〜 
配信URL: https://gyao.yahoo.co.jp/special/fukuyamamasaharu/
配信曲:
「虹」(福山☆冬の大感謝祭 其の十七 野郎夜!!4)」
「少年」(福山☆冬の大感謝祭 其の十四 THE BEGINNING)
「milk tea」(福山☆冬の大感謝祭 其の十四 THE BEGINNING)

福山雅治、男性限定LIVE
『野郎夜!!6』開催に先駆けて
GYAO!でライブ映像を独占配信


私も後でゆっくりチェックしてみようと思いまぁす(*^^*)

スポンサーサイト



EDIT  |  23:43  |  福山雅治  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2019.11.18 (Mon)

ましゃネタ☆

怒涛のましゃネタラッシュが終わったと同時に、

タイミングよく(?・笑)ちょっぴり浮気ネタが続いておりました(笑)

でも、まだアップしてないましゃ雑誌もあったんですよね(*^^*)

ということで、ましゃネタに戻ります

 キネマ旬報 11月下旬号

「マチネの終わりに」に、14ページも割いてくれてましたね~(*^^*)

ましゃとラブストーリーについてや、クラシックギターについては、

他の雑誌などでもよく語られていたことだったけど…

キネマ旬報では、「”ベニスに死す”症候群」というワードが出て来てて、

他の雑誌とは、ちょっと切り口が違う感じがしました(*^^*)

DSC_0276.jpg

「ある程度の年齢に達し築いてきたものもあるにも関わらず、

いや、だからこそともいえるのか、それがたとえ破滅に向かっていようとも

何かに突き動かされて行動してしまうこと」。

「洋子さんが、あえてテロの脅威のある場所でジャーナリストとして

取材活動を続けること」や

「リチャードとそのまま結婚した方がいいはずなのに、

アーティストの蒔野に惹かれてしまうこと等など」。

それから…蒔野の、あの唐突にも感じられる洋子への愛の言葉も?

「洋子さんが死んだら僕も死ぬ」というセリフについても語ってました。

「原作ではその前後にストロークがあるので、言った理由もよくわかるし、

非常にロマンチックな、小説ならではの美しい告白ですよね。

映画ではかなりショートストロークで言うので……

本当に、挑みがいのある台詞でした(笑)

でもそれだけに、蒔野の衝動はより伝わったかもしれませんね。」

って語ったましゃ。

確かに、同じシーンでも、原作と映画では、受ける印象が少し違って見えました。

どちらも楽しめるのが、贅沢な楽しみ方かもしれませんね~(*^^*)

今後のましゃは「2020年は音楽にかかりきりになりますが、

その先の2021年からの企画には、すでに取り組み始めています。

いつもながら、まだこの場で詳細を言えないのがもどかしいですが(笑)」

とのことなので…

まずは来年のましゃの音楽まみれの1年を楽しみに…

でもその先の活動も、まだまだ楽しみがいっぱいっぽくて嬉しいですね(*^^*)

DSC_0277_20191118163205002.jpg

ましゃ×ゆり子さん×平野さん の対談も☆

「例えば、僕は蒔野と洋子に対して

『どんなことがあっても”ただただ逢いたい”と思える人がいて良かったね』

と思うんです。泣けるんです。

逢いたい人がいる人生で良かったね、蒔野も洋子も、と。」

この作品には、幸せとは何か?という問いにたいしての1つの答えが

美しく描かれていると思います。」ってましゃ。

「人生で3回しか逢っていないかもしれないけど、

とても幸せな関係だと思うんです。

お互いに相手のことを奪い取らずに、本質で惹かれ合っていて。

私はすごく幸せな物語だと思っています」ってゆり子さん。

ストーリーの中では、家族のことや世界情勢や色々あって、

決して、”楽しい♪明るい♪”って映画ではないけど、

観終わった後に、ホッと柔らかい気持ちになりますね~

主役のお2人が、幸せを感じながら演じてたからなのかな(*^^*)

これから、もっともっと幸せになって欲しい2人です

DSC_0278_201911181632071f7.jpg

それから年末のカウントダウンライヴについても(*^^*)

今年もWOWOWさんが生中継してくれるんですね~♪

横浜に行けなくても、おうちで参戦できちゃう嬉しいお知らせ

12/31(火) 21:30~ です☆ 私も予約していかなくちゃ

福山雅治、カウントダウンライブをWOWOWで生中継

福山雅治「冬の大感謝祭」カウントダウンライブ、WOWOWで生中継

福山雅治:大みそかの「福山☆冬の大感謝祭 其の十九」カウントダウンライブを生中継

福山雅治が今年を締めくくる! 『福山☆冬の大感謝祭 其の十九』独占生中継

紅白への出場も決まったし、大晦日まで、ましゃ大忙し

くれぐれも体調には気を付けて頂きたいですね~

EDIT  |  23:18  |  福山雅治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2019.11.13 (Wed)

ましゃネタ♪

今日は、「マチネの終わりに」の公開記念舞台挨拶でしたね~(*^^*)

『反響について福山は「もう1回観たいですという感想が多いですね。

「もう1回観てね」』と言ってるんですけど(笑)」とコメント。

石田は「さまざまな感想をいただきますが、

40代50代の男性が『すごく泣きました』とか『昔のことを思い出しました』とか

言ってくれます」と話した。』

石田ゆり子、クラシックギターに目覚める 福山雅治も「初耳!」

『本作がきっかけでクラシックギター音楽にハマったという石田は

「聞いているうちに頭がおかしくなって、この際なので、私もギターを買いました」

とギターデビューを報告。

3日後に初レッスンを控えており、

福山へ「上手くなったらぜひ2人で演奏を」とセッションをオファー。

ラブコールを受けた福山は「ぜひ。うれしいです」と共演の日を心待ちにしていた。』

とのこと(*^^*)

ゆり子さん、英語とフランス語だけじゃなくてクラシックギターまで

ゆり子さんの美しさは、そういう好奇心や挑戦する姿勢も関係してるんだろうなぁ

ギターを弾くゆり子さん、見てみたいですねぇ(*^^*)

石田ゆり子 福山雅治にクラシックギター共演呼びかける…初レッスンは3日後

クラシックギターについて、以前のイベントでも「非常に難しい」と述べていたましゃ。

『が、今ではすっかり虜になったようで「実は撮影の前後で6本もクラシックギターを

買ってしまったんです」と明かす。

さらに、ずっと右手の爪を伸ばしているとも言い

「この作品によってクラシックギターに出合えたことが大きい」としみじみ。』(*^^*)

福山雅治、石田ゆり子のクラシックギター購入に破顔

福山雅治、石田ゆり子の告白に「え~初耳!」と仰天

福山雅治「伸びた爪も楽器」クラシックギタリスト役

『MCから「本作をもっと楽しむための小ネタを教えてほしい」と乞われた福山は、

自身が演奏した楽曲にまつわる情報を披露。

「『大聖堂』『幸福の硬貨』という曲を演奏しているんですが、

シーンによってテンポが違うんです。

通常はメトロノームのクリックを聞いて演奏するんですが、

クラシックギターはクリックを聞かずに演奏するんだそうです。

そのときの自分の感情やコンディションで演奏が変わってくるので、

シーンごとに蒔野のコンディションを表すように演奏しました」と語り、

西谷も「一度演技を作り込んでもらってから、

シーンにふさわしいテンポで演奏をしていただいたこともありました」と振り返った。』

とのこと。

なるほど……

次に「マチネの終わりに」を観に行く時には、しっかり聴き比べしなくちゃですね(*^^*)

石田ゆり子と福山雅治が互いの6年後を予想「雅子デビュー」「甲府でぶどう狩り」

『“男女の6年間のラブストーリー”が描かれていることにちなみ、

6年後のお互いの姿を考えるコーナーで、

石田が「雅子デビュー」と大胆な予想を披露した。』 …って…(笑)

『「1998年くらいから、僕が女性の言葉で歌を書いたりしているんです。

そこでの登場人物がずっと成長しているので、

これはもしかしたらもうひとりの人格が自分の中でもいるのではないかと。

それが“雅子”なんじゃないかということを、

僕のラジオに石田さんが来ていただいた時に話したんです」と丁寧に説明。』(笑)

雅子とネコでドラマを作る話、面白そうだと思うんだけどな~

福山雅治、曲作りで“女性”の一面 石田ゆり子が賛辞「“雅子”はいいと思いました」

こちらは井上陽水さんのアルバムについて。

アルバムのダイジェスト映像が公開されてますね(*^^*)

記事の中での、ましゃについてのコメントは……

『「リバーサイド ホテル」では、福山雅治が甘い色気のある声で淫靡な歌詞を歌う。』

でした☆

ダイジェスト映像で、全アーティストの歌声を、ちょびっとずつ聴いてみたけど、

ましゃが一番、陽水さんの歌い方、陽水さんの声っぽい(*^^*)

陽水さんの世界観を壊さずに歌うのも、

陽水さんとは全く違う歌みたいにアレンジされてるのも、

どちらもそれぞれ違う魅力があって、聴いていて面白かったです

まだ聴いてない方は、↓この記事の中からでも聴いてみてくださいね~

細野晴臣、福山雅治、椎名林檎、宇多田ヒカルら参加 
『井上陽水トリビュート』全15曲のダイジェスト公開


宇多田ヒカル、椎名林檎、福山雅治、細野晴臣、King Gnuらが参加!
井上陽水トリビュートの全15曲がダイジェスト公開


宇多田ヒカル、椎名林檎ら参加の陽水トリビュート盤ダイジェスト映像公開

EDIT  |  23:12  |  福山雅治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2019.11.10 (Sun)

ましゃネタ♪

「マチネの終わりに」についての記事です(*^^*)

映画中の場面写真が、新たに8点到着♪

もう映画をご覧になられた方は、あぁ、あのシーンね~って

映画の空気感や雰囲気を思い出すことができますね~(*^^*)

ギター奏でる福山雅治を石田ゆり子が見つめる…「マチネの終わりに」新写真8点公開

クランクインは蒔野の部屋から、とか、告白のシーンはパリに実在するレストラン、

とか…

映画のパンフレットには、もっと詳しく様子が書かれていましたが(*^^*)

撮影中の様子を、少しだけ見せていただけることができました♪

福山雅治主演『マチネの終わりに』舞台裏を公開

もう1つ、こちらも「マチネの終わりに」関連です(*^^*)

『オファーには基本ウエルカムの立場だが、50代突入を機に、

「やりたい」という自身の意向も大事にしたいと考え始めているという。

「健康寿命を70年とすれば、あと20年ぐらいしか残っていない。

2年に1本撮ったとしても10本。結構少ないと思うんです。

これからは『何でもやります』と言うより、

自分の意向をより反映した作品作りや作品選びになっていくかもしれません」

今、関心があるのが、「正義ではない側の役」。

「どんな時代にもさまざまな悪意や悪行が存在し、その中には理不尽な悪もある。

人類は皆『もっと良くなりたい』と思っているはずなのに、

悪いことは一向になくならない。『それって何なんだろう』といつも思う。

これまでは割と正義系の役が多かったので、

そうではない側の立ち位置や言い分みたいなものを演じてみたい」』

と語っていたましゃ。

ましゃに悪い役をやらせてみたいって是枝監督も言われてましたよね~

今後のましゃが受けるお仕事に、さらに注目していきたいと思います

「正義ではない側も演じてみたい」 映画「マチネの終わりに」の福山雅治

ましゃラッシュが終わったと同時に(笑)

先週の(水)から、レキシのツアーがスタート。

GLAYのツアーも昨日からスタート。

そして、大阪に来てくれるのが、2組とも今週……(^^;

レキシは平日、GLAYは土日なので日にちはカブってはいないんですが…

どうせなら1カ月後とかにしてもらえると、

楽しみ感もワクワク感も、ちょっと長く味わえたのに~(^^;

とりあえず、明日明後日は、レキシライヴに参戦してきます☆(*^^*)☆

いっぱい笑ってこよう♪ いっぱい稲穂振ってこよう♪ (笑)(笑)

約半年ぶりの池ちゃん(*^^*)

昨日は、「世界ふしぎ発見!」で、ハリー杉山さんと一緒に、

古墳を「ミステリーハンター」しておられましたが(笑)

明日、その話もちょっと聞けるかな~♪ 

色々と楽しみです(≧▽≦)

EDIT  |  23:03  |  福山雅治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2019.11.08 (Fri)

「ラストレター」フライヤー(*^^*)

来年公開になる映画「ラストレター」のフライヤーが配布されてますね~(*^^*)

「マチネの終わりに」を観に行った時に、Getしてきました☆

DSC_0057_201911071232259c0.jpg

岩井作品にましゃが出演 それだけで十分嬉しかったんですが、

(豊川)悦ちゃんと中山美穂さんという「ラブレター」コンビまで出演されるという

ニュースも解禁になって、さらに嬉しくなりました(*´▽`*)

「ラブレター」は中学生の頃に、TSUTAYAで借りて来て、友達と一緒に観た映画。

雰囲気や空気感が、そのころから大好きな映画でした。

小さいけど、お2人の写真も載ってて、ムフフフフ(*^^*)

DSC_0058_20191107123226834.jpg

「マチネの終わりに」と感謝祭の後は、「ラストレター」ですね~

こちらも今から楽しみです

DSC_0059_20191107123245c41.jpg

EDIT  |  23:41  |  福山雅治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT