ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ 2010年03月08日
FC2ブログ
2010年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2010.03.08 (Mon)

龍馬を愛した女たち~ヒロインたちの龍馬伝~

NHKでの”龍馬を愛した女たち~ヒロインたちの龍馬伝~”

龍馬を愛した、加尾さん、佐那さん、お龍さん、お元さんに焦点をあてた番組でした

Image095_20100308153607.jpg

まずは龍馬から見た加尾は、初恋なので気がついたら好きだったという感じ。

佐那さんは、剣一筋で生きてきた女性で、龍馬からすると恋心を抱いてはいけない女性。

佐那さんの生き様が生み出せる、凛とした佇まいに対する尊敬の念の方が大きかったのではないか

と語っていました

Image096_20100308154150.jpg

その2人を演じた、広末さん×貫地谷さんの対談がとっても興味深かったです

Image097_20100308153635.jpg

加尾と佐那さんは、龍馬のどこにホレたのか

加尾は無意識で、動物的な直感みたいなものだったんじゃないか。

自分と似たものを感じたというか、自分の中にあるんだけど、女性だからあの時代には

表現できなかったことを、彼が代弁していることを感じていたのかも、と広末さん

佐那さん的には、龍馬と太鼓を叩きながら剣道の練習をするシーンでグッときたそうです

ちなみに、貫地谷さんは振り回されるのに憧れるので、龍馬は好きなタイプ、

広末さんは、人生を共にすると楽しいだろうけど、龍馬さんには置いて行かれそうだから…

もっと穏やかな人がいい、そうです

加尾と龍馬は別れなければならなかった訳ですが…4年の歳月を経て再会します

京にいる加尾のもとに、脱藩した龍馬が訪れるシーン…

加尾の4年間の彼女なりの成長をどのように表現するか、撮影ギリギリまで悩んでいました…

Image098_20100308153703.jpg

加尾は龍馬のためを思って自分から身を引くんですね

龍馬の成長を見て、そしてそれが間違った方向へ行ってないからこそ、寂しい…

自分がそこには一緒に生きていけないんだという思い…加尾の覚悟ですよね

「どうぞ、江戸へ行ってつかぁさい。おまさんは大きなことを成し遂げるために、この世に

生まれてきたお方やき…私のことはもう忘れてつかぁさい」というセリフ

このシーンで監督が広末さんに「凛とした涙になればいいな」と話していたのが印象的でした

Image099_20100308153711.jpg

次のヒロインは、真木よう子さん演じる、龍馬の妻・お龍さん

”まことに面白き女”と龍馬に言われる女性ですね~

真木さんは、お龍を知り近づくために、龍馬とお龍が新婚旅行で訪れた、鹿児島の高千穂峰への

登山をしていました

下山した時には、この山に登らなかったら、きっと考えていなかったようなことを、色々と考える

機会になったと語っていました

Image100_20100308153730.jpg

次は佐那さん。貫地谷さん曰く「佐那さんは、小さい時からずっと責任を背負って行きてきて

固くなってしまっていたところに、龍馬と出会って恋をすることで、色が付いていったんじゃないか」

貫地谷さんと同じように、龍馬伝のために剣術を何ヶ月も訓練したましゃ

Image101_20100308153838.jpg

佐那と龍馬の別れのシーン。別れの前には2人らしく剣術を交えます

Image102_20100308153846.jpg

この時の剣道には、ちゃんと意味があったんだと、貫地谷さんは深く感じたそうです

2人にしかわからない、何かがあったのかもしれないですね…

Image103_20100308153901.jpg

佐那さんは、生涯独身を貫いた女性ですが、亡くなった時にお墓の裏には、

「坂本龍馬 室」(坂本龍馬の妻)と彫られたそうで…きっと喜んでますよね、お佐那さん

そして…長崎の芸妓 お元さんを演じる蒼井優さん 

三味線など、お稽古事が多くて大変そうだけど、最後まで福山さんを支えたいと思います、

と言われてましたよ

Image104_20100308153930.jpg

ましゃは龍馬について、「出会った女性から色んな影響を受けて、そのことを素直に受け止めながら

人生を歩んでいった、そういうタイプの人だと思いますね」と語っていました

これからも色んな人に出会い、たくさんの影響を受けて成長してゆく龍馬…楽しみですね

SEASONⅡも、もうすぐです

Image105_20100308153940.jpg

blogram投票ボタン
スポンサーサイト



EDIT  |  16:30  |  福山雅治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |