ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ 2010年03月10日
FC2ブログ
2010年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2010.03.10 (Wed)

ましゃ掲載雑誌♪

まずは女性週刊誌”週刊女性” 

『腕ぶす男、福山龍馬の「決意」と「三味線」』

攘夷のために、加尾との愛を引き裂かれた龍馬が、半平太のもとを訪れて言い放つ。

「わしは自分が甘かったことが、ようわかりました」

自分の生き方を貫くためには、世の中に飛び込んで行くしかない…そう決意するシーン

Image102_20100310174102.jpg

下の方には、心待ちにしていた三味線を弾くシーンの写真が載せられていましたよ

AKB48の前田敦子ちゃんと一緒に演奏するらしいです

ましゃ曰く「前田さんもシンガーですから、とてもチャーミングな歌のシーンになっています」

楽しみですよね~ にしても「三味線は岩のように座って弾く」なんて知らなかったです

お次はTV雑誌”ザ テレビジョン” 

「龍馬伝」風雲急 コレ「疾風」「暗雲」「急転」ということらしいです

まず坂本龍馬は…行き先は風任せ 幕末を駆け抜けた 「疾風」

色んな経験や、たくさんの人たちとの出会いによって、

藩や身分にとらわれることなく”日本”を一つの国として意識する人となっていきます

一方、門下生を多く抱える土佐屈指のリーダーとなった半平太は、

藩や身分の枠組みのためにがんじがらめに…

かつての名道場主が暗闇に落ちていく 「暗雲」

そして弥太郎は藩に認められたり、クビになったり(笑)

でも”出世したい”一念を原動力に、さらにジェットコースターのような人生を送っていきます

最下層から出世まで 息つかせぬ人生劇場 「急転」

かつての幼なじみである3人の人生が…少しづつ変わってゆきますね…

Image107_20100310175843.jpg

それから”TVガイド”  龍馬伝たいむず 第拾号

龍馬を取り巻く周りの人たちが、どのようになっていくのか…

岩崎弥太郎…吉田東洋に才能を見いだされ、藩の役人(郷廻り)に抜擢
 
     その役割ゆえに脱藩した龍馬を追いかけて大阪~京都へ出向くことになります

武市半平太…ついに土佐藩を実質的に動かす力を手に入れた半平太。

     自らの前に立ちふさがる者に対して、実力行使していくようになる…。

平井加尾…京都の三条実美邸に使えながら、兄たちからの密命に奔走する…龍馬を忘れるため

     華やかな着物やきらびやかな小物、京言葉などの変化が見られます

岡田以蔵…武市道場では一、二を争う剣の使い手に成長。半平太の役に立つことで自分の

     存在意義を見いだそうとする以蔵…でも龍馬にもシンパシーを抱いている

     見た目はSEASON2で最も洗練されるらしいですよ(笑)

Image108_20100310194428.jpg

またSEASON2のテーマは『風』なので、龍馬の髪をユルユルにしたり、

袴の生地を軽くしたり着物を薄地にしたりして、少しでも風を感じられるような空気感を

出すようにしているとか その辺りも要注目ですね

ちなみに宮迫さんは、ましゃのことを『優しいし、スタジオに入られると華やかになりますね

雰囲気も明るくなる、その存在感が魅力やと思います』と話していました

Image109_20100310202128.jpg アサヒ スーパードライのCMの記事も

blogram投票ボタン
スポンサーサイト



EDIT  |  20:28  |  福山雅治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |