ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ 2010年03月15日
FC2ブログ
2010年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2010.03.15 (Mon)

四国スペシャル 「龍馬時を超える」

BS-hiで放送された、龍馬伝関連の番組

”ふるさとからあなたへ 四国スペシャル 「龍馬時を超える」~発進、龍馬伝”

高知のスタジオからの放送で、ステージ上には広末さんと香川さんの姿も

Image120_20100315114601.jpg

龍馬伝のVTRを観た後に、広末さんのメイクが薄いという話になり、

『小麦色のファンデーションのみなので、これで本当にテレビに出ていいたのか不安でした』

と広末さんが語った一方、とてもメイクの濃い弥太郎(笑)演じる香川さんは、

『こんなに汚いメイクを誰が言い出したんだろうと思っていたら、どうやら僕が言い出してるんです…

言わなきゃ良かったと思ってるんですけど(笑)落とすのもホントに大変で、収録終わりには必ず

スタジオでお風呂を借りて帰ります』と話しておられました

そして、ましゃのインタビュー

『龍馬像とは何かを考えなくなった。考えれば考えるほどわからなくなっていたんですけど……

人って自分のことはわからないじゃないですか、だから僕も龍馬さんのことを、自分のこととして

考えるようになっているのかもしれません。』

Image115_20100315114513.jpg

そして香川さんは高知でのロケの時に、『福山さんが本当に龍馬に思えた』そうですね

広末さんは福山龍馬について、初めはイメージがわかなかったけど、

『福山さんの優しさ、綺麗さが龍馬の自由さ、奔放さに繋がっていると思うようになりました。

弥太郎と龍馬は持っている熱は一緒なのにこんなに表現方法が違うんだと感じます』

と話しておられました

Image116_20100315114522.jpg

そしてまたまた、ましゃのインタビュー 香川さんの魅力

『演技力や表現力を持たれた方なので、僕はまだまだ後輩なので香川さんにどんどん

反応していこうという気持ちでやっています』

以前の撮影で、龍馬が上司に蹴飛ばされてケガをするシーンの時に、ましゃがカメラの

レンズカバーに後頭部をぶつけてしまったんですね その時に、台本上では

龍馬は顔を蹴られたはずなのに、香川さんは龍馬の後頭部をかばって押さえたんですよね… 

香川さんは、その時そこで起こっていることに対して自然に弥太郎として反応しているんだと、

ましゃはそこに驚いたそうです

お次は広末さんの魅力 広末さん手造りのシフォンケーキは最高なんですって

『コレ本当に作ったの』って、ましゃが3回ぐらい聞くぐらい美味しかったらしい(笑)

『料理上手はお芝居上手』という、ましゃの名言も出ていました

料理とは色んな工程を積み重ねていくことの結果なので、それを上手にできるということは、

それ以外の事(仕事・お芝居)に関しても上手にできる…ということらしいです

『このシフォンケーキのように上質なお芝居で、ラブな世界を引っ張っていってもらってます』

次のテーマは”印象に残っているシーン” 広末さんから…

加尾が龍馬の無事を神社でお願いした後に、江戸に行く龍馬を見送るシーンですね…

今は携帯や移動手段があるので、どこかで繋がっているという安心感があるけど、

あの時代はそういう物がなくて、ただその人の無事を願うしかない…

そう考えると…また帰ってくると言ってくれていても、やっぱり不安だし心配ですよね…

今とはまた全然違う気持ちだったんだろうなぁと改めて思いました

Image129_20100315130936.jpg

広末さん自身が高知から東京に出た時は、前しか見えていなくて、高知を捨てるとか、

家族を置いて…みたいな感覚は全くなかったそうで……

だから龍馬も同じで、土佐を離れる時には未来への可能性しかなかったんじゃないかと、

話していました

Image117_20100315114533.jpg

香川さんの印象に残っているシーンは、龍馬と弥太郎が江戸に向かう途中。

『這い上がりたい×2と思って、どんだけ頑張っても…地べたに頭すりつけて頼んでも、

わしを江戸にやろういう人間は誰もおらん。わしは何もかも捨ててきたがじゃ。

おまんと一緒にするな』と恵まれている龍馬に弥太郎が悔しさをぶつけるシーン

『福山さんが、長崎から東京に出てきた時の自分の気持ちを、弥太郎が代弁していると

言っていたので、この撮影の時も、僕のセリフをそう感じながら聞いているんだろうなぁと

思って福山さんの顔を見たらやっぱりそういう表情をされていて…それを見て僕も感動して…

という不思議な”鏡”のようなシーンでした。』

ちなみに余談ですが、ピエール瀧さんがこのシーンについて、自分も同じ部屋で寝ていて、

2人には背中を向けていなければいけないシーンだったのに、香川さんの演技のパワーが本当に

すごくて、見たくて×2仕方なかったといわれてましたね~

Image132_20100315130924.jpg

香川さんによると、ましゃはクランクインの前は不安が大きくて、早く暗殺されたいと

思っていたそうなんですが、最近は、今はとにかく死にたくないそうですよ(笑)

Image1181_20100315114546.jpg

”龍馬に魅せられた男たち”というテーマでは、武市半平太や勝海舟、西郷隆盛などの名前が

あげられていました 仲間からも師匠からも部下たちからも愛された龍馬

『死ぬときまで どこまでも行動を共にします』という部下からの言葉も残されているんですって

本当に素敵な人だったんでしょうね~

最後のテーマは”私のなかの龍馬”

茂木健一郎さんや後藤元気さん、歴女の杏さんが、龍馬について語っていました

そして最後にましゃも 龍馬さんは相当マメだった

いろんな事をよく見ていて、コミュニケーション能力も他の人よりも高かったと話していました

Image1191_20100315114554.jpg

『龍馬伝の現場は、埃や砂、コーンスターチなどで粉っぽいので、ここで1年間撮影をしたら、

間違いなく喉への負担がかかるんです。もしかしたら”はつ恋”がラストシングルになるかも(笑)』

と香川さんが言われるぐらい、大変な現場で毎日頑張っておられるキャストの皆さん

そしてましゃ… 

私たちも一生懸命観て、しっかりメッセージを受け取りたいですね

blogram投票ボタン
スポンサーサイト



EDIT  |  13:25  |  福山雅治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |