ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ 2011年07月13日
FC2ブログ
2011年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2011.07.13 (Wed)

『THE 本丸』②&今日のましゃ

またちゃんライヴの続きです

今回のライヴ、スクリーンを使っての写真を披露も多かったです

高校3年生の頃の、またちゃんの写真も紹介されてました

『これ、だめだよね~』って本人が言っちゃってましたが…

確かに…ちょっとイケてないかなぁ(またちゃん、ごめん

で、この頃、自分で多重録音をしながら作った曲が「DANCE With Me」

『本当はサックスを入れたかったんだけど…』と、

サックスでやりたかったメロディーを、懐かしのリコーダーで披露したんですが、

1フレーズも吹かないうちに、またちゃん、笑っちゃうし(笑)

ダメだ、こりゃ…という訳で『今日はっ

サックス奏者の中村哲さんを加えて、「DANCE With Me 2011」を披露してくれました

メロディーは一緒なのに、リコーダーとは大違い(笑)

めちゃ×2カッコいい仕上がりになっていました

生音は、やっぱりイイ

音の伸びとか響き方とか、テレビやCDで聴くのと、全然違うんですね~

素人の私にもわかるぐらいでした

しかも、この中村哲さんは、キャンディーズの解散コンサートの時にもサックスを

演奏されたそうで、『そんなの、歴史の授業で習うことだよっ』って、

またちゃんが力説してました(笑)

つまりそれぐらい偉大な方だということね~ 覚えておきますっ

そして、次のゲストは、吉田兄弟

一番初めに「東京でまたちゃんのライヴがあるの~」って、めいままさんから聞いた時には

行きたい気持ち70%… でも東京かぁ…が30%

それを一気に100%に引き上げたのが、この吉田兄弟だったんです

一度、生で聴いてみたかったんですよね~っ

近くの市民会館でライヴがあった時には、本気で行こうかと思ったぐらい

だから、最前列から、あの迫力満点の生音を聴けたのは、鳥肌ものでした

ステージに登場したお2人は、ニコニコと人懐こい笑顔

でも、いざ演奏が始まると、すごい集中力で表情もガラッと変わって…

ビックリするぐらい力強くて、観てるこっちまで力が入ってしまいました(笑)

三味線とパーカッションって、どう絡むのか、なかなか興味深かったんですが…

さすがはプロ MATAROはスゴい

絶妙のタイミングで鳴らす一音×2が、三味線の音だけの世界に色を添えるというか…

グッと雰囲気が深くなる気がしました

吉田兄弟の華麗な指裁きは見たいし、MATAROがどのタイミングでどんな音を

入れてくるのかも見ていたいし… だいぶと忙しい…(笑)

でも、もっと×2観ていたかったなぁ~ このコラボ

本当に素晴らしかったです

トーク部分では、吉田兄弟から、MATAROに反省して欲しいこと…として、

弟・健一さんからは、『そろそろ飛行機に乗りませんか』(笑)

またちゃんは、飛行機嫌いらしく、移動は新幹線ばかり

『移動中もちゃんと譜面書いたり、ちゃんと働いてるんだよっ』ってアピール(笑)

でもよくよく聴いてみると…

『家にいたら飲んじゃうし、ライヴで地方とか行ったら、また飲んじゃうから』

『新幹線の中とかが一番はかどるんだよね』…だそうです(笑)

お酒大好きなまたちゃんらしいなぁ

でも、吉田兄弟は、海外公演にMATAROさんも同行して欲しいらしく…

それを聞いて、『海外に行く時は、飛行機乗ります』って宣言してました

そして、お兄ちゃんの良一郎さんからは、

『僕ら、福山さんのライヴとかにもよく行かせてもらうんですけど~

またろうさん、カメラ目線し過ぎじゃないですか』(笑)

これにはみんな爆笑でした(笑)

『もぅさぁ、ここでカメラ来るとかわかってるからさぁ~

来たらついつい”Tu×3~”とかやっちゃうんだよね』

『見て欲しい時とからカメラさん呼んじゃったりするからね(笑)』ってまたちゃん

…自由だ…(笑)

でも、ましゃライヴでは、またちゃんの”Tu×3”を待ってる自分もいたりするの…(笑)

さて、ここでインストゥルメンタルが1曲

『インストやると、たいていみんなトイレに行くんだよね…だから曲の合間に

抽選をしますっ トイレには行かせませんっ』(笑)

という訳で、バンドメンバーとの楽しそう~な曲の合間に、突然の大抽選会(笑)

私たちが入場する時に切った、チケットの半券が箱に入っていて、その中から1枚を

またちゃんが選ぶんです

選ばれた人には、”本丸”という名前の美味しいお酒と、MATAROさんのCDなどが

貰えるという、なかなかスペシャルなコーナーでした

バンドメンバーのみんなが、演奏しながらず~っと笑顔で、と~っても仲がいいんだなぁ…

っていうのが伝わってきて、こっちまで笑顔になっちゃいました

特に、ドラムのトシさんとMATAROさんの間の笑顔が素敵だったなぁ~

そして最後のゲストは、原田真二さん

失礼ながら、お名前ぐらいしか知らなかったのですが…(^^;

可愛らしい顔つきと、写真で見た時よりも若干おなかが出てる…?(笑)

「てぃーんず ぶるーす」と「シャドーボクサー」を歌ってくれました

ハスキーボイスが素敵 力強い歌い方でカナリかっこ良かったです

『みなさん知ってますか~』って間奏部分で言ってましたが…

『知ってる~』とは言えず(^^; ごめんなさぁ~い(^^;

でも、原田さん曰く『知らなくても、知ってるって言っていいんだよ』って(笑)

MATAROは、原田さんのツアーにも参加しているそうで、

『MATAROさんは、技術もスゴくて、MATAROさんがメンバーに入ってから、

音の幅が広がったように感じるんです』って話しておられました

しかも原田さん自身が、パーカッションをすることもあるそうで、

『その時にもMATAROさんが一生懸命教えてくれて、本当に優しい方です』とも

語っていました

実際に、曲の途中で原田さんが、コンガ(?)を披露してくれる部分もあって

ビックリでした

演奏し終わった後に、手首回したり、指先をふぅふぅしたりしながら

『楽しくなってくると、すごい力で叩いちゃうから手が痛いんだよね』って

言う原田さんに、MATAROも大きく頷いて同意していました

そりゃそうだよねぇ…

しかもMATAROは、更に何種類もの楽器を使って演奏するんだもの~

改めて、MATAROはスゴいっ

原田さんから、MATAROに反省して欲しいことは本当にないみたいだったので、

『じゃぁ僕が自分で反省しないとなぁと思うことを…』と、またちゃん。

『テンション上がって楽しくなってきちゃうと、どうしても手数が多くなっちゃって

『他のメンバーを邪魔しないように気を付けないとなぁと思います』とのこと

パーカッションって、ほんっとセンスですもんね

それだけアレンジを自由に加えられるMATAROさんはスゴイ人だなぁと…

そして、なんてスゴイ人をバックに、ましゃは歌っているんだろうと…

この日何度思ったことか

こんなに喋るまたちゃんも初めてだったし、ギターを弾くまたちゃんも新鮮だったし、

コーラス以外で歌っているのも何だか不思議な感じだったし…

何よりも(少しだけだけど)M.J.M.の3人で踊ってるまたちゃんまで観れて大満足でした

ましゃ含め、色んな方のメッセージからは、またちゃんの優しい人柄がよくわかったし、

MC中の言葉の端々からも、とっても気遣いさんなのも伝わってきました

そして何より、演奏するのが本当に楽しそうなんです

バシ~ッってキメてくれる演奏部分と、ゆるゆるのトーク部分との差が

激しくて(笑)なかなか面白かったです

ラストは、ゲスト全員が登場して演奏 かなり豪華なステージでした

そしてその後は、客席含めて記念撮影 

アンコールは、MATAROと、サックスの中村哲さん、お2人でしっとりと演奏…

途中で中村さんは抜けて、ホントのラストは、MATARO一人で聴かせてくれましたね

「ありがとうございました」と口パクで3回ほど言いながら(笑)MATARO退場。

それでも拍手が鳴り止まなかったので、もう一度出てきてくれて

『今日は来て下さってありがとうございました。また50年後に……(笑)』って、

挨拶をしてくれました 終わっちゃったなぁ~って感じでした(^^;

楽しかったから、なんか名残惜しい感じだったんです

アーティストMATAROの力を、しっかり見せつけられたライヴでした

素晴らしかったです また行きたいなぁ~

またまた、長くなってすいません(^^; 

今日のましゃは、と~っても自然な笑顔のましゃでした 可愛い~

0713_20110714000449.jpg

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



EDIT  |  23:59  |  日記  |  TB(0)  |  CM(12)  |  Top↑
 | BLOGTOP |