ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ 2011年08月31日
FC2ブログ
2011年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.08.31 (Wed)

TVガイド&今日のましゃ

仕事帰りに、ウッキウキでコンビニへGO

この柔らかいましゃの表紙を見て、思わずにんまり…

またまた危ない人になってしまったワタシでした(笑)

だってカッコ良すぎたんだもの~ 仕方ないですよね~っ

TVガイド  

110831_215419.jpg

「福山雅治 Be with you」

110831_215448.jpg

”家族になろうよ”に込めた思いや、浮かんだ情景は?という質問に、

『思い浮かべていたのは、結婚式の当日に花嫁さんが両親に宛てた手紙を

読んでいるイメージ。幸せの一瞬を切り取るよりも、

2人で一緒に歩いて行く長い時間の始まりになるような…

そんな曲を書きたかったんです』と語っていました

110831_215511.jpg

理想の結婚については、

『どんなに近い存在でも、相手を完全に理解することができないと僕は思っていて。

だけどそれも含めて、自分の孤独や相手の孤独と寄り添って生きる関係は

素敵ですよね。結婚、恋愛、友情…人と人の絆は同じじゃないかと思うんです。』

とのこと 

結婚と孤独って、正反対の言葉みたいだけど、イコールな部分もあるんですよね…

そんなもんなんだって思うと、何か妙に納得だし、気持ちがラクになる気がしました

そしてロングインタビュー

「今、この時代を共に行きるあなたへ-。」

110831_215633.jpg

『今年の東日本大震災の後、中断していたツアーを再開するべきかどうか、

もし再開するならどんな形でやるべきなのか。スタッフやバンドメンバーとは

何度も話し合いました。当時はまだ、世の中全体に不安な空気が漂っていたし。

たぶんファンの中にも「本当に楽しんでいいのかな…」っていう遠慮があったと

思うんです。ただ、僕らとしては、少なくとも元気でいられる人はちゃんと日常を

送るべきじゃないかと思った。』

『ステージに立っていても、最初はオーディエンスがどう参加していいのか

迷っている空気を感じたこともありました。でもそこは、演奏する僕らが

引っ張っていくしかない-。今回のツアーでは、ずっとそれを考えていた気がします』

と話しているのを読んで、ツアーがリスタートした三重のライヴ初日を思い出しました。

自分たちだけ楽しんでいいんだろうか…って、申し訳ない気持ちがあった客席に、

ましゃがちゃんと「楽しんでいいんです」って言ってくれたんですよね…

その言葉にとっても救われた気がします

この記事の中には、”IT'S ONLY LOVE”の歌詞を換えて歌っていることにも

ましゃらしい優しさが光っていたって書かれてました

110831_215648.jpg

”家族になろうよ”については、『結婚をキラキラした幸せの瞬間と見るのではなく、

むしろ辛いこと、面倒なこともすべて引っくるめて一緒に歩き始める出発点と

捉える成熟した視点が印象的だ』。

ましゃ本人は『最初オファーを頂いたときは、歌詞が思い浮かばなかったんです。

ウンウンうなっていても、ちっとも筆が進まなくて。

結局「結婚式のイメージって、まだ俺の中にはない」ってことだけが再確認できました』

って笑ってました(^^;

『視点を女性にした途端に、不思議なくらい言葉がスルスルと溢れてきて…。

たぶん結婚式へのあこがれとか昂揚感って、男言葉では語りにくいんでしょうね。』

『女性の言葉だと、本当にリアルなことを言ってもキツくなりすぎないというか…

「大変なのは十分分かってるけど、それでも一緒にいられればいいな…」という

一番微妙なニュアンスが出せるような気がするんです。

その意味では、女性の目線を借りることで、普段自分が感じていることが、より自然に

言えたという部分はあったかもしれません』とも話していましたね~

110831_215740.jpg

「家族」については、『もし自分が作るとしたらどんな家族になるかって

想像することは、前よりも増えた』んだそうです

『もし子供が男の子だったりしたら、あんまり手を貸したりはしたくないかな…。

というのは、僕自身がそうだったから。とにかく自分で何とかしたいって思いは

強かった。だからこそ、あるところから先は、自分で道を切り開くことが

両親への恩返しになるんじゃないかって。』

シークレットで被災地を訪れた時に、お互いに支えあっている人達を見て、

『どんなことがあっても壊れない何かが、人と人との絆なんだ』と思う反面、

『家族だからといって無条件につながっているわけではないのでは…』とも

思うんだとか 

『血が繋がっているからといって、全てを信じ込むのは、僕は違う気がします。

もちろん決して変わらない部分もあるけど、僕は今の母親をそんなにわかっていない

かもしれないし、母親も今の僕について、知らないことはすごく多いと思う。

実は結構ズレがあるはずなんです(笑)近い肉親ほどその関係性に甘えてしまいがち

だけど、やっぱり人間ってちゃんと言葉で伝えないと理解し合えないはず。

それは家族に限らない。恋人も友人も、コミュニケーションの根本は全て同じだと

僕は思っています』

毎度のことながら、普段忘れていることを思い出させてくれる言葉でした

110831_215718.jpg

最後に、「この時代を共に生きるあなたへ」

『大切なのは、ヘンに思い悩んだり、暗くなったりすることじゃなくて、

それぞれが自分の場所で、持てる能力を最大限発揮すること。

僕はそう信じています。』というましゃからのメッセージが載せられていました

今できることを、できる限り行なう…ましゃが震災直後から、

ず~っと言い続けている言葉ですよね

ましゃに倣って、私もまだまだ頑張らなくちゃです

今日のましゃは、海と夕日とましゃ 何を考えてるんでしょうね~

0831_20110901001103.jpg

今日は、朝からましゃのCDが届くことを楽しみに頑張ってたのに…

夜の9時前になっても届かないので、サイトで配送状況を確認したら…

届くのは明日らしい 予約した意味ないぢゃんっ

はぁ~……明日までおあずけです(^^; 悲しい……

今日は、TVガイドの男前ましゃショットを見て満足することにしますっ

blogram投票ボタン


スポンサーサイト



EDIT  |  23:51  |  福山雅治  |  TB(0)  |  CM(14)  |  Top↑
 | BLOGTOP |