ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ 2011年09月12日
FC2ブログ
2011年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.09.12 (Mon)

anan&今日のましゃ

発売日に、本屋に並んでいるこの表紙にドキッってしてしまった私…

綺麗な首筋、顎のライン、ちょっと上から目線…

この角度はあかん……カッコ良すぎです (笑)

思わず見つめ返してしまいました

anan 

110907_221511.jpg

「その、ひとりのために。 福山雅治」

110907_221537.jpg

アミューズが93年から始めたAAAの活動や、阪神・淡路大震災などがきっかけになり、

『実際に困っている人を助けるということに対して、どんどん余計なものが

なくなっていきました』とのこと。

『今回のツアーでも、できる範囲で、できることをするのが基本方針です。

僕はどこまでいっても被災された方の気持ちにはなれないけれど、ラジオ番組などに

おハガキを頂いて、いま音楽の出番が来たという状況を肌で感じているので、

それに対してできることを精一杯やりたい。ちょっとでも自分が行動することで、

”私もなにかやってみようか”という人が増えるのであれば、それは本当に

嬉しいことです』

110907_221609.jpg

家族というものについて真剣に考えるようになったましゃにとっての、

理想の家族とは…『怒らないばあちゃんがいて、親は子供を叱るけど、

孫はばあちゃんに叱られない、みたいな3世代が近くにいられる家族』ですって

ましゃの大好きなおばあちゃんの可愛いエピソードも載せられていましたね

相田みつをさんが好きだったおばあちゃんが、『相田みつをはよか』って言うので、

ましゃが『何がよかとね?』って聞いたら、おばあちゃんの答えは、

『相田みつをはね、字が大きい!』 ましゃも『確かに~!!』って笑ってましたね(笑)

『もう小説は字が小さくて読めん』っていうおばあちゃんを

”かっわいいな~ばあちゃん”って思ったそうです

微笑ましいですよね~ 素敵な関係だったんだろうなぁ…

110907_221639.jpg

”fighting pose”の「虚像と実像がわからなくなる」という歌詞については

『そもそもみんな、自分のことをそんなにわかってるとは思えないんですよね。

…人は時と共に変わっていくわけで、流動的な感情というものを、本当の自分だと

思い込むのは、後々辻褄が合わなくなると思って。

ただ僕は、”皆さんが喜んでくれるならパンツぐらい脱ぎます”ってところが

あって、あまりにも人が喜んでくれることをやっていると、ときどき自分は何が

好きだったのか、わからなくなることはあります。

だから、好きなものを確認するために、ギターをいっぱい買ったり、お酒を

いっぱい買ったりしているのかも。』

”皆さんが喜んでくれるならパンツぐらい脱ぎます”(笑)

…そこら辺はましゃらしいなぁとは思ったんですが(笑)

そりゃファンとして、やってほしいことはたくさんあるけど…でもまずは、ましゃ自身が

楽しいと思わなければ意味がないですもんね~

ましゃが”好きなこと”・”やりたいこと”が、私たちの”やってほしいこと”に繋がると

思うんです

『お酒は一人で飲むのが好き。もちろん女性がいても楽しいんですが。

”ご機嫌いかがですか?”(渋い音色)、”そろそろなんか作りますか?”(低姿勢)

みたいな感じになっちゃうので、気が休まらない(笑)』

気遣いさんの、ましゃらしい言葉だなぁと思いますね(^^;

こんだけ気ぃ遣ってたら、そりゃ疲れるハズですよね…(^^;

110907_221707.jpg

ましゃが思う、いい年齢の重ね方とは…

『ソングライティングでいうと、年を重ねて前向きなことばかり歌うのは、

なんか嘘っぽい。若干の後ろ向き感というか(笑)世知辛さみたいなものも

感じながら、それを言葉にして、どうしようもないことを踏まえながら、

でも諦めずに。それが大人の生き方だと思います。

何か方法はないかと手を替え品を替え、挑戦し続ける人はチャーミングですよね。

自分はこうだから、と方法論を変えずに、根本的な問題に触れないように

している人は止まって見える。コミュニケーションを一方的に閉じている

ことだとも思います。』と語っていました

”一方的ではないコミュニケーション”

『(ライヴ会場に)1万人以上の人が集まると、本当にいろんなバックボーンを

持った方がいらっしゃる。そこには、1万何千通りの人生があって、中には、

その日が僕のコンサートに来られる最後となる人もいるかもしれない。

そういう思いは、いつもあります。

僕は、1万何千人のためにやっているわけではなくて、その中の、

ひとりひとりに向けたつもりで、いつもステージに立っているんです。』

常に、ましゃは私たちひとりひとりに向けてライヴをしてくれている…

ましゃがそう言ってくれるなら、それが事実っ

ライヴで、ましゃに会いに行くのが、ますます楽しみになりました

今日のましゃは、ライヴ中ましゃ~ ましゃの弾き語り、楽しみですよね~

0912_20110912225921.jpg

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



EDIT  |  23:05  |  福山雅治  |  TB(0)  |  CM(16)  |  Top↑
 | BLOGTOP |