ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ 2015年06月14日
FC2ブログ
2015年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.06.14 (Sun)

「イニシエーション・ラブ」

今日は、映画「イニシエーション・ラブ」を観に行ってきました

【最後の5分、全てが覆る。あなたは必ず、2回観る。
 実写化不可能といわれた小説が、ついに映画化。】

というキャッチコピーの映画です

これ、「イニシエーション・ラブ」という乾くるみさんの小説が原作なんですが、

何年も前に本を読んでいて、なかなか衝撃を受けた作品で……(*^_^*)

ただ、これは話的に絶対映像化できないハズなのに……

映画化が決まった時に、めちゃビックリしたんですよね~

で、やっぱり気になったので、原作を読み直した上で、

映画も観に行ってしまいました

映画を観た感想としては……

ネタバレなしで書くのが、めちゃ難しいんですけど(^^;

でも、おぉ~なるほど、そう来たかぁ…!って感じですね

若干の無理矢理感がある気もするけど……(^^;

発想としてはグッジョブ(笑)

なかなかうまく、最後までネタバレしないように作ってある…

と思います(*^_^*) うん、面白いです

ただ…読書が好きな私としては、ラスト数行を読み終わった時のあの違和感と、

ストーリーの流れの中のトリックに気付いた時の、

「あ~!!そういうこと!?」って感覚は素敵!

そしてもう一度、最初から読み直しながら、さらに納得(笑)

ここがそう繋がるのね~って、アハ体験みたいなところが何カ所もあるので、

それはやっぱり本ならではかなぁ

映像で観るより面白い気がしました(*´▽`*)

自分で色んなところに気付いた時の喜びが…いいですねぇ(笑)

でもだからといって、映画が面白くないかというと、そんなこともなくて

前知識なく映画を観るのも楽しそうだし、本を読んでから観るのでも、

なるほどなるほど…って思いながら観れるので、それはそれで面白い…

80年代の話なので、雰囲気や髪型服装、持ち物なども懐かしいかも

映画だけでも楽しめるけど…本を読んでみられることをオススメします

はい、なかなか楽しめました

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



EDIT  |  23:49  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP |