ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ 2017年11月16日
FC2ブログ
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.11.16 (Thu)

アサヒ乾杯ライヴ♪②

GLAYライヴ2日目、無事終了

今日は一般で取ったチケットだったのに、スタンドはスタンドでも、

結構ステージに近い席で…

頑張って叫べば声が届くかも♪な距離だったので、ついつい叫んでしまい…

歌いつつ、叫びつつ、飛びつつ(笑) 時々ウルウル……

足腰が痛い~(笑) ついでに喉も痛い~(^^;

今日は、JIROちゃんがミッキーのマネするし、それに対抗してTERUがドナのマネするし、

TAKUROは「マッチでぇ~す」とか言うし(笑)

相変わらず自由なメンバーでした(笑)

…にしても疲れたぁ~(^^; 

…ということで……書き溜めていた記事をアップします☆

ちょっと空きましたが、乾杯ライヴの続きです(*^^*)

【布袋寅泰さん】

スクリーンに、次は布袋さん!っていう映像が流れた瞬間、

会場のあちこちから「布袋~!!」って野太い声(笑)

布袋さんファンって男の人多そうよねって話してたんですが、その通りらしく、

「福山くんのライヴだと、女性ファンが多くて、女性トイレに列ができるんだろうけど、

僕のライヴでは、9割…へたすると9割9分、男性です(笑)」とのこと(笑)

布袋さんは、常に”野郎夜”状態な訳ですね(笑)

初めて観た、布袋さんのステージは、めちゃカッコ良かったし、

とっても楽しかったです♪

ギターテクはもちろんのこと、トークも多くてお上手で…

演奏中も、ステージ上をギター弾きながら右へ左へ動く動く!(*^^*)

これがあの有名なギター(布袋モデル)なのね~ 

「スリル」、「POISON」、「バンビーナ」…懐かしいっ!!

もちろん知らない曲もあるんですが、所々で知ってる曲を挟んでくれるので、

飽きずに最後まで楽しませて頂きました

最新のアルバムの宣伝もちょこっと入れながら、

「布袋といえばロック、って思ってる方が多いと思うんですが、

そうでない曲もあるんですよ~(*^^*)」

「皆さんは、最近、”愛してる”って言ってますか?」

って言葉の後に、「ヒトコト」というスローテンポの曲を披露……

また違う布袋さんの魅力だと思いました

【コブクロ】

私が一度ライヴに行ってみたいと思っていたコブクロ(*^^*)

歌は上手だし、トークも面白いし…と思ってたんですが、その通り

アサヒさんのCMソングにもなっている、「SUNRISE」をバッチリ聴かせてくれて、

歌い終わった後に、お2人からご挨拶(*^^*)

「皆さま、こんばんは~! ギター、コーラス担当の小渕健太郎です!」

「こんばんは~ ボーカル担当の福山雅治です!」  ←黒田くん(笑)

「ちゃうわ!こんな福山さん、みんなガッカリするやろ!」って小渕くんのツッコミ

「東京ドームおっきいから、後ろの方~から見たらわからんかな、思て」

「わかるわ!」

という漫才からスタートでした(笑)

コブクロは結構MCが多めで、2人の掛け合いがいっぱい聴けました

「流星」歌い終わった辺りだったかな~? 記憶曖昧ですが(^^;

「僕ね、身長が193cmもあるんです~でもこぶさん(小渕くん)120cmしかないから、

もっと前出た方がいいよ~みんな見えへんから」って言う黒田くんに、

「169(cm)! 169あるからっ!」ってツッコむこぶさん(笑)

確かに…小渕くん、私より全然身長高いんだよねぇ…

黒田くんと並ぶと、ほんとに小さく見える…(笑)(笑)

トークだけじゃなくて、歌はもちろん、めちゃ×2良かったんです…

歌のすばらしさと歌唱力、ハーモニーのすばらしさは、

もはや皆さん、ご存じの通り!ですよね(*^^*)

初めて聴いた「NO PAIN,NO GAIN」という曲は、

コブクロの曲で唯一、他の方にお願いして作って頂いた曲だそうで……

それが布袋さん。

小渕くんが布袋さんの大ファンだというのは知ってたので、納得でした☆

このステージには、またまた素敵コラボで、布袋さんが参加

布袋さんらしく…そしてコブクロには珍しく、ロックな感じの曲でした(*^^*)

演奏中、布袋さんと向かい合ってギターを弾きまくる小渕くんが、ほんっとに楽しそう

サビ部分では「NO PAIN,NO GAIN」を繰り返すんですが、

ギター弾きながら、黒田くんと1つのマイクで一緒に歌う布袋さん(*^^*)

みんな楽しそうだぁ~♪ カッコいい~♪

歌い終わって、布袋さんと握手してハグして送り出した後は、

マイクに入る、ハァハァ…という息遣い(笑) 

小渕くん、ステージに座り込み(笑)

「黒ちゃん…? ………俺ら、まだ歌うんやった?」

「これからまだあった…?ハァハァ……もう終わっていい?」

って全力を出し切った小渕くん(笑)

それに答えた黒田くんも、とっても興奮した早口で、

「こぶちゃん、こぶちゃん! ”NO PAIN,NO GAIN”のとこさぁ!

布袋さんとマイクこうやって(2人の間にマイクを持つ仕草)

めっちゃ近い距離で歌った~! わぁ~! めっちゃ緊張したぁ~!!」

って……何なの、この可愛すぎる2人(笑)

落ち着きを取り戻した後は、「今日はこんなに素敵なステージで、皆さんのおかげで、

また1つ、夢を叶えさせて頂きました!」って、ホントに素敵な笑顔でした

続けてのMCでは、ましゃの話を少し。

コブクロのレコーディングの時に、ギターを貸して下さった方がおられて、

しかもそれがホントに高い、人に貸せるような物ではないぐらい貴重な物なんですが、

それを貸して下さったのが、福山雅治さんで……とのこと。

元々は、リリーさんが、コブクロとましゃのキューピットだったそうです(*^^*)

たまたまそのメンバーがそろうことがあったらしく…

リリーさんの書かれた「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」の

ドラマ版の曲がコブクロの「蕾」、映画版の曲がましゃの「東京にもあったんだ」。

その2組がこうやって揃うのは縁で、とっても嬉しいことだって、

リリーさんは言われてたそうです

その時にましゃとギターの話をたくさんして、そんなことが色々あって……

ましゃのギターを借りてのレコーディングに繋がったんだとか☆

この流れで、もちろん次の曲は「蕾」。

小渕くんのお母さんはとっても歌が上手で、自慢のお母さん。

歌を教えたりもされていたそうです(*^^*)

そのお母さんが、ある日、武道館のステージに立てることになって、

小渕くんも本当に喜んだそうなんですが…

結果的にそれを諦めたお母さん…

「なんでなん?」って聞いた小渕くんに「旅費がね…高かったのよ」って。

お母さんは、小渕くんが18歳の時に亡くなられたので、

その後、武道館のステージに立つことはできませんでした…

その後、小渕くんは東京に出て、黒田くんと出会って、コブクロが生まれて…

コブクロとして、母が立てなかった武道館のステージに立つことが出来た時には

本当に嬉しかったと…。

そして今日…東京で一番大きい東京ドームというステージに立たせて頂いて、

こうやって皆さんに母の歌を聴いて頂けることが本当に嬉しいです、

って話しておられました……

そこからの「蕾」。 

スクリーンには歌詞が出ていたので、聴きながら、歌詞を追ってたら、

今までそのストーリーを知らずに聴いていたので、ここはお母さんのことなのね、

って所が多々あって…今までももちろんイイ曲だと思ってたけど、

この日に聴いた「蕾」は、本当に特別でした…ウルウル…

そして最後の小渕くんソロパートからは、演奏も徐々に止まって、

本当に小渕くんと黒田くんのハーモニーのみ……

ドームに響き渡るあの歌声は、なんともいえない感情でした…

4万人もいるのに、シーンってしてて、そこにあのハーモニー。

私、ましゃファンだけど、この日のピークはあの瞬間だと思います…

みんなコブクロのこと、絶対好きになったと思いますもんね~

「蕾」の歌詞の最後のワードは「空に~」で、

スクリーンに抜かれた小渕くんの頬に涙がつたってて…

最後の一音が終わった後、やっとふぅ~って息をつけた気がしました…

なんか……凄かったです……

最後はもちろん、大きな拍手と大歓声……素敵な瞬間でした

【幕間・コブクロ】

あんなに感動的なステージの後だったのに…

次に荘ちゃんに迎え入れられて出てきたコブクロは、すっかりいつも通り(笑)

布袋さんとのコラボは、緊張した!と言いまくり、

「ギター、人生で一番間違えた」「こんなに間違う?って自分でビックリした」

って小渕くん(笑)

「やっと終わったぁ~!ビールが飲みたい」黒田くん(笑)

客席には、ビールの売り子さんがまわってて、お客さんはビールを飲みながら

参戦できるので、「ねえちゃん×2!ここにビール3つね!」って(笑)

荘ちゃんと小渕くんに止められても、3回ぐらい言ってました(笑)

3人がそれぞれマイクを持ってると、音響の関係で、音声が途切れがち…

ってことで、「3人で1本(のマイク)にする?」って、やってみる3人(笑)

真ん中の小淵くんのマイクに、3人が頭を近付けて……

「いやいや、近い近い!」って荘ちゃん(笑)

コブクロの2人も、自分たちの椅子がめっちゃ近いことに気付いて、

「なぁ、これ近ない?」 ← 小渕くん(笑)

「もうこれは付き合ってるぐらいの距離ですよね」 ←荘ちゃん(笑)

3人で楽しそうに遊んでました(笑)

あ、このトークの時にも、黒田くんの「福山雅治です」ネタは健在でした

…あれ…気付けば、コブクロレポがめっちゃ長くなってる…(笑)

メインであるハズのましゃに、なかなかたどり着けないという…(笑)

はい、ましゃはまた次回~

コブクロのMCを観てて思ったこと…これはGLAYを観てても思うことなんですが、

やっぱり2人以上いるっていいですよね~

トークの幅がだいぶ広がる(*^^*)

もちろん、ましゃの1人でのトークでも飽きることはないんですが…

たまにはバンドメンバーとの絡みとかも入れたら面白そうなのにな~(*^^*)

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



EDIT  |  23:27  |  福山雅治ライヴ&ゆかりの地☆  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |