ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ 2019年10月27日
FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2019.10.27 (Sun)

ましゃネタ☆

「マチネの終わりに」関連の新聞記事や広告などなどです(*^^*)

10/18付の産経新聞(夕刊)

「福山雅治『マチネの終わりに』主演  大人の恋物語 その先に」

クラシックギターには初挑戦だったましゃ。

「(アコースティックギターとは)ちょっと違うんですよ。クラシックは。

そもそも間違っちゃいけないというのがものすごく苦痛で。

でも今はその苦痛が楽しい」と話していたそうです(*^^*)

「ギターの練習は手が痛くなるまで、何時間もやることもあった。

ギターをやっている人間としてはもっとこういう音を出したいという理想はあるが、

一応形にはなっている」と自身の演奏に満足している様子。」

この映画の見どころについては、

「世界を良くするためには、一人一人が他の人たちを幸せにしていくことだ

ということをテーマにしている物語だと思う」と話していました☆

DSC_7973_20191024140305a4b.jpg

大きな新聞広告もありましたね~♪

こちらは、10/8の朝日新聞です☆

DSC_8025_20191024140306948.jpg

タワレコで配布されている冊子の中でも、

「マチネの終わりに」が取り上げられていました~(*^^*)

「東京、パリ、ニューヨーク…国境を超えたロケーションの中で、

世界を舞台に生きる二人の息遣い、

それぞれの道で表現者として生きる孤独感や焦燥感や葛藤。

周囲の人々の運命も影響を与え合いながら流れてゆく。」

そうなんですよね…メインは2人なんだけど、

その2人の人生には、それぞれの大事な人たちの運命が絡んでいて、

それが2人の関係にも大きな影響を及ぼしていくんですよね…

平野さんが西谷監督との対談で、

「映画を観ていて、僕自身、あの二人にもう一回再会してもらいたいという

気持ちになりました。

こうだったら良かったのにな…あのとき、なんでこうしなかったんだろう…

こうしたかったのに…

過去にそういう思いを抱えてる人たちに強く共感された物語でした。」

と語っておられたそうです。 うんうん、確かに……ってなりますね~

若く才能あふれるギタリストとして、出演しているティボー・ガルシアさんも

共演したましゃについて、

「映画に出演するのは素晴らしい体験でした。

福山さんも自信に満ちた素敵な人で、彼のインスタグラムをフォローしています。

すごく活動的で驚きますね」って話しておられたそうです(*^^*)

DSC_8002_20191024140326476.jpg

それから、「マチネの終わりに」の公開にあわせて、漫画が発売になるそうですね~☆

おぉ、こんな展開もあるのね~って、ちょっと意外な感じがしました(*^^*)

 ちょっとだけ、試し読みもできますよ♪

「マチネの終わりに」漫画

さて…明日はいよいよ、「痛快TVスカッとジャパン」と「しゃべくり007」ですね

宇賀神ましゃと、ましゃの取説、楽しみ過ぎる~(≧▽≦) 

スポンサーサイト



EDIT  |  23:24  |  福山雅治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |