ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ CLASSY&今日のましゃ
FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.06.07 (Fri)

CLASSY&今日のましゃ

ましゃの掲載雑誌ラッシュも、やっと落ち着きましたね~(^^;

こんなに一気に出ると、買うだけ買って読めていない雑誌たちがいっぱい(^^;

ちょっとずつですが読めたぶんから、アップしようと思います

CLASSY  「福山雅治と愛について」

130602_224654.jpg

恋愛についての7つの質問に、ましゃが答えていましたね~

”自分にとって、恋愛の重要度は高いほう?”の質問に、

『年々、下がっていってます(笑)

50歳を超えたら、また一気に上がるかもしれませんが。

ワクワク、ドキドキ、ハラハラすることが恋愛と定義するとするならば、

それに時間を割くのが、今はちょっと…(笑)

ドリーム感がなくて誠に申し訳ありません!』って答えてるのを読んで、

何だかちょっと切なくなったりもしつつ…(^^;

この記事では、恋愛だけではなく、親子の愛についても、深く語っていましたね

『親だって、親という在り方になるために相当頑張ったはずなんですよ。

あのときは親も、親になるための修行中の身だったんだってことは

後にならないとわからない。』

だからこそ、三世代いた方がいい、おばあちゃんの話ももちろん登場

ましゃがする、おばあちゃんの話を読むたびに、何だかほんわかしますね

”真夏の方程式”は、『アクションもなければ、ラブシーンもない、

ある種、地味といえば地味な作品ですが、泣けるし感動できる作品だと思います。』

と話していました

理科嫌いの恭平くんとの実験シーンについては、

『湯川さんは子供以上に子供で負けず嫌いだから、理科が嫌いと言われたことを

根に持っているんです。じゃぁ、強制的に大人の実力を見せてやる、理科を好きに

させてやるという。湯川さんはめちゃめちゃ大人気ないんです(笑)』

とのこと(笑) 早く観たいなぁ~大人気ない湯川先生

映画のテーマについてもたくさん語った後には、

『もしそういった僕らの思いを感じてくださったのであれば、一度ではなく、

二度三度リピートして観ていただければ(笑)、制作制度の意図というものが

より理解できて、映画そのものの奥行きもより深く感じられると思います。』

と語っていました もちろん…何度もリピしますよ~っ

130602_224716.jpg

今日のましゃは、ましゃだるまにサインをするましゃでした

0607_20130608012128.jpg

天海さんが「ガリレオ」で仕事復帰の記事 

天海さんはとっても好きな女優さんなので、嬉しいな~

天海祐希「ガリレオ」で仕事復帰「福山雅治さんらとお芝居できる幸せ」

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



EDIT  |  23:43  |  福山雅治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |