ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ CUT&今日のましゃ
FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.09.19 (Thu)

CUT&今日のましゃ

CUT 

KIMG0089.jpg

”そして父になる”の撮影についていろんなことが語られていたんですが、

監督について「シンガーソングライターのように、自分に起こったものの中から

何かをつくっていく」と語っていて…

「そういうことを映像でやってもいいんだっていうことが初めての体験だった」

とのこと

撮影に入る前、どんな役をするか3つぐらいのパターンが用意されていたそうで、

医療ミスをしてしまった医師の役なども含まれていたんですって

『全部いいなぁと思ったんで、全部やりましょうって』言っていたらしく…

うんうん、全部観たいです~(笑)

是枝さんと一緒にやって、カメラの前で追い詰められるそのスリリングな感じを

楽しいっていう感覚で現場に居たかった…と話していました

そして共演した子供たちが、2人ともタイプが全然違うので、

それが楽しかったしスリリングだし勉強になったと…

周りに気を遣う慶多くんと、ましゃ曰く”破壊神”の升炫くん(笑)

子供たちとのエピソードを読んでいたら、撮影現場の様子を観たくなりました

ましゃの中での父親像、映画内での息子・慶多くんとの接し方、カンヌでの男泣き、

是枝監督の作風や表現の仕方などなど…

ましゃの思いが本当にたくさん語られたインタビューでした

モノクロのましゃの男っぽい写真たちも、かなり良かったですね

KIMG0090.jpg

その後の、是枝監督のインタビューの中では、監督から見たましゃについて

語られていて、実際にましゃと会ったことで、映画の中の良多のキャラが

出来上がっていく過程が、面白かったです

この映画のテーマにもなっている、「血か、今まで積み重ねてきた時間か」…

「血が繋がっていようといまいが、育ててきた子は絶対に手放さない、

それは実感。でも、自分と血が繋がっている子が別の人に育てられてるって

どうだろうってやっぱり悩んだ」

「それで、『あ、両方引き取ろうかな』ってすごく傲慢な、相手の家族のことは

無視した気持ちがでてきた」…それは映画でも描かれていましたよね

「僕もこの両親たちと同じポジションでいろいろ悩んでいて、今回の着地点は

みんなで考えた感じです。」と語っておられたのも印象的でした

カンヌを初めとして、海外でも高い評価を受けているこの作品…

海外での現地の人たちの反応や、インタビューの話の内容などから、

日本では、子供の取り違えは事件と言われるけど、

海外では養子や養父というのが、日本よりも身近なもので、

血のつながりがあったりなかったりする兄弟や家族と暮らすということも

日々考えられていることなんだ…ということを実感されたそうですね

そうなのかぁ…って妙に納得してしまいました

先行上映まで、あと少し。ドキドキしてきました

今日のましゃは、フロートの上のましゃ

今日は、WOWOWで、つま恋の再放送をしていたので、それを観ていたら、

本気で早くましゃに会いたくなりました

感謝祭エントリー、皆さんされましたか~? はぁ~こちらもドキドキです(^^;

0919_20130920025436d33.jpg

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



EDIT  |  23:42  |  福山雅治  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

*Comment

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.09.21(土) 17:24 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |