ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ 高知②
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.03.31 (Thu)

高知②

ふと気付くと、だいぶ間があいてましたね~高知遠征の続きです☆

高知城から歩いて10分もかからない所にあるのが、今回の会場。

高知県立県民文化ホール オレンジホール

道順的に、またま裏側から回って行く感じになったんですが、

そしたら会場横の狭ぁ~いスペースに、ツアートラックを発見~

名古屋参戦の時には、見過ごしていたので(^^; 見れて良かった~

やっぱりツアトラあると、テンション上がりますね

DSC_2147.jpg

キャパが小さいせいか、行ったのが開演ギリギリだったせいか、

いつもはみんなが写真撮りまくってるのに、この時は人も少なくて…

せっかくだから、一人ずつの写真、撮っちゃいました(笑)

メンバーのサインとかも、入ってます(*´▽`*)

JIROちゃん 

DSC_2152.jpg

TAKURO~ 

珍しくTAKUROが端っこじゃない! ←ちょっと嬉しい(笑)

DSC_2151.jpg

HISASHI ファンには”ひーくん”とか可愛く呼ばれております(*´▽`*)

DSC_2153.jpg

TERU 

高知ライヴでは、男性ファンに、本名の「てるひこ~っっ!!」って呼ばれて、

ちょっと笑っておられました(笑)

DSC_2155.jpg

これがトラックの反対側。 

ちょうどトラック横に階段があって、高さが合わせれたので、

一緒に写真撮ってもらいました

DSC_2158.jpg

やっぱりTAKUROは端っこなのね~(T ^ T)

カッコいいからいいんだけど…(笑)

DSC_2159.jpg

もうちょっと綺麗に写る角度から写真を撮りたかったんですが…

なんせ、こんなにギリギリのところに停められてるんですよ、このトラック(^^;

なので、これが限界でした(笑) すごいとこに停まってます…(^^;

DSC_2160.jpg

会場内のロビーには、もちろん直筆サイン入りのポスターも

「熱い夜にするぜよ!」 by TERU 

「土佐っ子の叫び 待ってます!」 by TAKURO 

ちなみにJIROちゃんのセリフ(吹き出しの中)に、うっすら見える逆三角形は、

JUROちゃんがこの日に使うピックです(*´▽`*)

いつのライヴからか、こんなお楽しみもプラスされてました

ライヴ中に、結構な数のピックを客席に飛ばしてくれるJIROちゃんは、

投げる前に絶対に、ピックにチュッってしてから投げるんです(*´▽`*)

ファンにはたまらんサービスですよねぇ(笑)(笑)

DSC_2165.jpg

さて、毎度のことながら、とっても自由~な、イイ意味でゆる~いライヴ

セトリはどうやら、私たちは参戦できなかった大阪の時と本編は同じだったみたいで、

まぁ良かった良かった…(*´▽`*)

ライヴの時、男性には「男~!」とか「野郎ども~!」とか言ったりするTERU。

でも女性ファンには絶対に「女の子~!」って言ってくれます(笑)

「女の子~!今日も黄色い歓声をよろしくね」って言った後…

「黄色い声かな?…そろそろ…茶色い声?(笑)」

茶色て…(^^; TERUさん、失礼!(笑)(笑) 

でも、TERUの「うははっ!」って笑顔と笑い声で、たぶん全て許される…

ホント、愛されキャラですよ…(*´▽`*)

今回のツアーのセトリには、HISASHI作曲作詞の新曲が入ってるんですが、

曲の中で、HISASHIがソロでガンガン弾きまくるパートがあって…

そこを別の楽器で弾いてみよう♪という、チャレンジコーナーが毎回あります(笑)

しかもそれが、結構面白くて…笛、ピアニカ、ウクレレ、オタマトーン、木琴とか?

楽器の名前の書かれた、6種類ぐらいのプラカードが裏向きに置いてあって、

その中から、HISASHIが毎回、1つを選んで演奏する…というコーナー。

オタマトーンってなんじゃ?と思ってたら、ホントに台所で使うおたまみたいな形(笑)

電子楽器で、指で触ることで音が出る楽器なんだそうです。

名古屋でも1日、オタマトーンを引き当てたHISASHIさん。

演奏が始まったら、意外とちゃんと音程が取れちゃって…

演奏の後に「ちゃんと弾けたらダメじゃん!」とツッコまれ(笑)

それが高知でもあって、今回引いたプラカードには”オタマトーン(大)”。

大きさ以外、どう違うのか、私にはわかりませんが…(^^;

今回の演奏は、難しかったのか、音程取れないし、音もヒョロヒョロ(笑)

思わず会場からも笑い声が…(笑)

HISASHIがヒョロヒョロ演奏してる間に、「はい、ありがとうございました~」って、

めっちゃ棒読みで演奏をさえぎるTERUに、みんな爆笑でした(笑)

何事もなかったかのように、最後まで演奏するメンバー。

スネスネHISASHIくんは、ギターを弾かずにオタマトーン持って仁王立ち(笑)

さらにはオタマトーン振り回したりして…可愛過ぎでしょ(笑)

あとは、HISASHIネタで続けると…

MCで、メンバーが順番にフリートークするところがあって……

TAKUROの話が終わった~と思ったら、そこにTERUが加わって、

話が長引き… (← しかも、なかなかなグダグダ話・笑)。

TAKUROとTERUの話を聴きながら、みんなでケタケタ笑ってたら、

「はいっっ!!ただいまご紹介にあずかりました……」って

次の順番のHISASHIさんが突然、話に乱入(笑) 

誰にも紹介されてないけど~(笑) しびれをきらしちゃったらしい…

しかもそこで話したのが、「格差」。

ツアーの合間に、引越しの準備をしたり、新曲の締切があったりして、

かなりハードなスケジュールをこなしていたらしいHISASHIさん。

「あ~しんどいな~って思いながら、でもやらなくちゃ~!ってPC付けて、

起動してる間に、ちょっとTwitter見よう~ってスマホチェックしたら……

TERUが『今日の苗場はピーカンでぇ~す!』 ※TERUさんスノボなう

ほほぅ~TERUは休みを満喫してやがる…

まぁまぁでもいいよね、たまの休みだしね…と思って、

作曲とかの作業をして、一段落して、またTwitter見たら、

『ビールが美味しいでぇ~す!』 ※TERUさん雪山山頂でビールなう

ほほぅ~ヤツは昼間っからビールを飲んでやがるのか…

で、作業終わって、また見たら…

『今夜はジンギスカンでぇ~す!』 ※TERUさん夜ご飯満喫なう

……って、メンバー間で格差、あり過ぎじゃねっ!?」

これ…音声付きでお聞かせできないのが残念で仕方ないんですが(笑)

TERUのセリフは、全て、オリラジの藤森くん並のチャラさで

真似されておりました(笑) 『○○でぃ~~すっ♪』みたいな(笑)

それを聴きながら、HISASHIの代わりに(?)

TERUの背中に向かって、ピックを投げるJIROちゃん(笑)

横でエヘヘヘ~って感じで笑うしかない、TERUさん。

もうホントになんて仲良しなんだろう、この人たちは……

微笑ましくなっちゃいます(笑)

HISASHIのMC、最近スベリ知らずです…グッジョブ!!(笑)

歌でのパワフルさや盛り上がりはもちろん…

こういう自由な感じが、この場にいないと聞けないこと、感じれないことなので、

やっぱりライヴ参戦はやめられないんですよねぇ~(*´▽`*)

こちらが、まぁまぁマイナーなセトリ(笑)

DSC_2170.jpg

セトリ後半の”Supernova Express 2016”という曲。

これが、今、ニュースにもなっている、北海道新幹線のイメージソングです

ということで、「地元北海道に、高知からもみんなも来てね」ってTERUのMC。

高知、新幹線通ってないし……(^^; ってお客さんの雰囲気を感じたのか、

「え?遠い?(笑) 青森まで来てさ、そっから新幹線乗ってさ」って(笑)

青森からかぁ…(笑)

飛行機と新幹線を乗り継ぐなら、飛行機乗り継いだ方がラクなんじゃ…?

と思ったのは私だけではないはず(笑)

まぁでも、ファン心理としては、何となく北海道新幹線乗りたいかもなぁ~

それもちょっとわかりますよね

さて、本編終了とアンコールの間の、JIROちゃんの写真撮影。

今回は、前から8列目だったので、バッチリ写れました

写真撮りながら、2階席の方を指さしながら、マイクを使わない地声で、

「2階席後ろ、サボんなよ~っ!ちゃんと見えてんだかんな~っ!」って怒鳴ったあと、

フッって笑いながら「俺、怒ってるわけじゃないからな~っ?」って(笑)

見事なツンデレを見せてくれたJIROちゃんなのでした(笑)

写真撮影の時には、他のメンバーはみんなステージを降りてるので、

ステージには、JIROちゃん1人。

「アンコールないかもしれないよ?また出てくるかどうかは、お前たち次第だから!

ちゃんと呼んでよ?よろしくね!」って言い捨てて走り去って行かれました(笑)

そんなこと言われたら……すぐに始まる「アンコール! アンコール!」。

ましゃライヴではほぼ言わない、このコール(^^;

GLAYライヴでは、もう必須!?(笑) はい、ちゃんと出てきてくれました(笑)

高知ライヴでは、私はひたすらTAKUROをガン見しておりました……

バッチリよく見える座席だったんです(*´▽`*) はぁ~カッコいいわぁ~

基本的に、演奏中は客席を観ても、眼光鋭いTAKURO兄さんなんですが、

たまぁに見せる笑顔が、たまらん!のです(笑)

MC中も、メンバーをあったかい目で見守ってて、お客さんの反応もしっかり

チェックしながら、雰囲気を確認しながらのリーダー。

そこにいるだけでの安定感と安心感が、素晴らしい~(*´▽`*)

今回もやっぱりバッチリでした☆

次は武道館。 武道館はこんな近くでは観られないだろうから…

そう思うと、余計に目に焼き付けておこうと思ったのでした~

武道館は、またセトリ変えてくるかな~?楽しみ×2~

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
EDIT  |  23:58  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |