ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ ましゃ雑誌☆
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.09.30 (Fri)

ましゃ雑誌☆

ましゃが載ってるので買ったはいいけど、読む前に、また次の雑誌が(^^;

STYLE MAGAZINE 

表紙には「福山雅治、4千字インタビュー」の文字(*^^*)

ビシッっとスーツでキメておられます

DSC_4479.jpg

”福山雅治の仕事論。”

「SCOOP!」で、ましゃが演じているパパラッチ。

実際にましゃが週刊誌に色々書かれたこともあったわけで…

『本当はそうじゃない、事実はこうなんだ!と否定コメントを出す必要はないかなと

思って、これまでずっとコメントせずにいました。

…ただその部分では、ラジオ番組という発言の場があってよかったと思ってます。

無茶苦茶なことを書かれたとしても、ラジオ番組の中で、

ジョークとして笑い話にしちゃえば、自分的にもファンの方々にとっても

ガス抜きができるところもあると思うので。

それに、僕らの仕事はもともとメディアと共存せざるを得ないというか、

共に発展してきた業種ですから。』と話すましゃ(*^^*)

映画の中では、雑誌の売り上げ部数がだんだんと伸びて行くんですが、

『やはり、出すからには売らなきゃいけない』と感じたそうで…

デビュー当時の話や「売れる」「売れない」ということ、

ドラマへの出演と挿入歌の創作した時の話、

売れて全てがビッグビジネスになってからの重責、

映画に出演して、海外の映画祭に行ったことで

「世界」を視野に入れ始めた意識の変化  などなど……

色んなことがつながって、今のましゃが出来てるんですね~

ホントに常に前進しているましゃだからこそ、

ずっと観ていたいと思うし、付いていきたいと思えるんですね(*^^*)

真面目なお仕事の話でした☆(*^^*)

DSC_4481.jpg

もう1冊は、AERA 

インタビューの前に、”表紙の人”のページがあって、

「ストレス発散にはお酒よりもジムだ。

『すごくストレスを抱えた時期があって。とにかく重たいものを持ち上げに行こう、

と頻繁にジムに通ったら、ベンチプレスで100キロあげられるようになりました。』

って書いてありました……

ラジオで、やたらとましゃが100キロ上げる話をしてた時期がありましたよね(^^;

あの時期、ましゃはストレスいっぱいだったんだ~と思うと、

今更ながら、ちょっと切なくなりました(^^; 

ましゃ、ホントにお疲れさま~

息抜き・ストレス発散…忙しい時ほど、いっぱいしてほしいですね

DSC_4482.jpg

「こんな生き方もしてみたかった 福山雅治が選んだ”福山雅治”という生き方」

今回演じた都城静は、ましゃがやってみたかったタイプの役。

『僕ら業界人は服装とか髪型とか自由なところがあると思うんですが、

表に出るとなると、公序良俗に反しない、いわゆる「正しさ」のようなものを

どこかで求められる。

と同時に、一方ではそこから少しはずれた顔を求められることもあって。

そのバランスが難しいですよね。』

『都城静はアウトローになりきれない男。中途半端な格好悪い男です。

でもよくわからないけれど、格好悪いからこそ格好いいところがあるような。

僕自身も、どこかで「こうだったらいいな」と思う生き方を体現している人。

現代を生きる自由人、憧れてしまうようなキャラクターにしたいという思いで

演じました』と語っていました☆

スクープを撮るカメラマンのテクニックを知るのは面白かったという話や、

ましゃのリーダーとしてのスタッフの育て方や、チームワークについての話

などもされてましたね~(*^^*)

DSC_4483.jpg

日曜日に映画を観るまでに、とりあえず読んで行きたいなぁ…

余談ですが、映画のキャッチコピー 『ごめん。馬鹿で悪かったな。』

観に行くまでは、ふ~ん?って感じだったけど、観終わった後に読むと、

たぶんグッっとくると思います。
 
糸井さん、スゴイ…

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
EDIT  |  23:53  |  福山雅治  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

*Comment

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2016.10.01(土) 10:14 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |