ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ 引き続き…ナナさん(*^^*)
2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.12.06 (Tue)

引き続き…ナナさん(*^^*)

同じ椅子に座りたい!…のはいいけどさぁ~

絶対リラックスできてないナナさん。顔困ってるやん(笑)

CIMG1998.jpg

マッサージチェアも、リビングに置いてた時は、

そういえば猫たちにも大人気で、結構よく占領されてたんでした。

今はリビングの横の部屋に置いてるので、使用頻度減ってます…

やっぱり人間と同じ部屋がいいんですね(^^;

Image104_20161207012841d11.jpg

朝起きると…3匹揃って私の体にもたれてました☆ 

ナナ以外は、まだ寝起きですね~( *´艸`)

Image090_20161207012858072.jpg

昨日もアップした、リビングから廊下に出ちゃダメ!の図

くぅさん、昨日の写真よりもちょっと大きくなりました(*^^*)

Image176_201612070128593bc.jpg

目がまん丸の可愛いお顔

Image179_20161207012900851.jpg

何だかまぬけっぽさが可愛くて、私の好きな写真です(笑)

不意打ちナナさん ごめんね、女の子なのに(笑)

IMG_2160.jpg

ナナとエルモの後ろ姿。

こうやって外が見えるように、マッサージチェアを窓際に置いたんですよね~

向かいのマンションに、人が出入りするのを、興味深そうに見てました(*^^*)

IMG_2421.jpg

おすましナナさん まだ表情が若いですね~

IMG_2070.jpg

くぅに乗られてるナナ なんでこんな体勢になったんだろう…(^^;

優しいお姉ちゃんで良かったねぇ、くぅさん(*^^*)

IMG_3813.jpg

美人さんのナナ あ~可愛い(*^^*)

フワフワの白い毛、ちゃぁんと三角の2つの耳、まぁるい足…

元気なナナの写真を見ると、やっぱりホッとします

IMG_0038_201612070129203b5.jpg

耳に腫瘍があることがわかって、腫瘍の切除を2回、耳の切除手術を1回。

それでも転移がわかって、抗がん剤治療をしてみたけど、効果はなし。

だんだん大きくなっていく腫瘍に、もうなすすべもなくて…

ひたすらナナが少しでもしんどくないようにすることを考える日々でした。

ブログには書いてなかったかもですが、

耳付近の腫瘍がどこに向けて大きくなっていくかによって、

もし喉の方に行くと、気管を圧迫して息ができなくなるかもしれないと…

そうなったら、もうひたすら苦しいだけだから、

楽にしてあげた方がいいかも…って言わないといけなくなるかもしれません。

先生にそう言われてから、とにかくその決断をせずに済むように…

それをず~っと祈ってました。

ナナの命の期限を、私たちが決めるなんて辛すぎますから

考えるだけで涙が出るけど、ナナちゃんの前ではなるべく泣かないでくださいねって

先生には言われるし、一緒に頑張ろうね~ってナデナデしながら、

それでもどんどん泣けてきて…思い出しただけで今でも泣けます

かかった病院2軒ともで、安楽死という言葉を出されたナナ。

でも結果として、腫瘍が気管に達する前に亡くなったので、

私は安楽死の決断をせずに済みました。

その決断を、私にさせないように、ナナがしてくれた気がします。

お母さんにそれは無理でしょ~わかってるよ~って。

亡くなったのも、メラノーマで、というよりも、

メラノーマが原因で体力がなくなってたので、かかった風邪に抵抗する力が

もうなくて…という感じで…

亡くなる2日前まで、ヨロヨロはしながらも、自由に動いて、

外にも出たいって催促して、エルモと外に出ては嬉しそうにして、

ご機嫌でグルグル言って…

ホントに動けなくなったのは最後の1日だけでした。

ナナ自身も、もちろん苦しい時間が短かったのは良かったけど、

もしもメラノーマで、もっとどんどん弱っていく姿を

あと半月、1か月、毎日見続けないといけなかったとしたら、

覚悟していたとはいえ、精神的にはるかにキツかったと思うので。

そんな思いを私たちにさせずに逝ったナナさんは、ホントに親孝行な子でした。

亡くなる時も、もうたぶん意識なかったけど、もうすぐ逝くよって

ちゃぁんと教えてくれたので、夜中に寝てた旦那を起こして、みんなで見送れて…

看取れなかった心残りとかもなくて済みましたしね

最期ぐらい、ホントならもっと迷惑かけてくれても良かったのに…

いくら辛くても、それならそれで覚悟してたのに…

ナナらし過ぎる亡くなり方に、ちょっともどかしかったんですよね…

手もかからないし、気ぃ遣いぃだし、いいお姉ちゃんだし…

優等生過ぎるぐらい優等生☆ ホントにホントにイイ子でした

もっと一緒にいたかったな…

ブログ書きながらも思い出して泣けてきちゃいます…

ヤバい、絶対明日、目が腫れる…

IMG_5324.jpg

たぶん私、最後の数か月、いっぱいナナに心配かけてたと思うので…

ごめんね、ナナさん。

イイ子に育ってくれてありがとう。 癒してくれてありがとう。

うちの家族には、ナナが必要でした。 あなたがいてくれて本当に良かった。

これからもたぶん、時々思い出してはウルウルするんだろうけど…

私たちが仕事に行ってる間も、ナナがずっと守ってくれてたエルモとくぅに、

これからもしっかり愛情注いでいくからね~

ナナの思い出の中にあるのが、家族みんなの笑顔だといいなぁと本当に思います

ナナが亡くなって、自分が体調くずしてから常に思ってることですが、

毎日何事もなくいつも通り…ってホントに幸せなことです。

普通~に、ましゃ友さんたちとご飯食べに行けたり、笑顔で話せたり、

ましゃに会いに遠征できたり……

心も身体も元気でないと、心から楽しむこと、できませんもんね(^^;

状況は人それぞれ違って、みんな大変だったり辛かったりするけど…

時々息抜きしたり、ちょっぴりグチったり、自分にご褒美あげたりしながら、

みんな元気で…とにかく元気でいられますように

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
EDIT  |  23:23  |  ねこたち♪  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2016.12.07(水) 06:44 |   |  【コメント編集】

■ひろ さん♪

自分も家族も、しっかり元気でいなくては…と思う日々です。
ホントに可愛いいい子でした…
ひろさんにも、そう言って頂けて嬉しいです(*^^*)

思い出せば出すほど、泣けちゃうこともあるけど…
可愛かったなぁ~ってクスッってできることもあるんですよ~♪

ナナの分まで、エルモたちと一緒にいれたら…
そう思ってます(*^^*)
これからもよろしくお願いしますね~(*^^*)
なな&えるも |  2016.12.10(土) 02:35 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |