ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ ミスチルライヴ♪
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.07.11 (Tue)

ミスチルライヴ♪

ミスチル参戦から、まだ一週間は経ってないけど…

日が経つのは早いですねぇ…(^^; 

やっとまとまったので、ライヴレポをアップしようと思います(*^^*)

FC枠チケットのデザイン、ホントに可愛いですよね~♪

DSC_8467.jpg

せっかく参戦するので、何か記念に…とGetした、グッズのリストバンド。

私は黄色の”ミスチルさん”、ましゃ友さんはスカイブルーの”ミスチルくん”

結構太めなので、存在感もばっちりです(*^^*)

DSC_8404_20170712001453b6d.jpg

↑ あ…ミスチルライヴは、公演中以外は写真撮影OKでした。

念のため(*^^*)

ライヴ前には、ブラスバンドの方たちがアリーナをまわって、

ミスチルの曲を色々演奏してくれてました…

ライヴに備えてしっかりテンションアップですね♪

座席的には、3塁側スタンドの下段。

ステージを斜め左から見る感じでした☆

会場が真っ暗になって、いよいよライヴがスタート!!

順番にサポートメンバーにライトが当たっていくのをスクリーンで観てたら、

ん?なんか知ってる人がいる!(笑) 

チビちゃん(西村浩二さん)と拓ちゃん(山本拓夫さん)だぁ~

↑ ましゃ友さんと2人で反応しちゃいました(笑)

勝手に親近感で、何だかちょっと嬉しいですねぇ…(*^^*) 

”CENTER OF UNIVERSE”から始まって、次は”箒星”

早速知ってる曲をやってくれたのが、ホントに嬉しくて更にテンション上がります

この時点で、すでに桜井さんが花道をすごいスピードで走ってて、

もう汗だく…こんなしょっぱなから、そんなに飛ばすの~?ってビックリでした!

さすが25周年ライヴなだけあって、もう贅沢すぎるセトリでした…

熱烈なファンではない私でも、ほぼほぼ知ってる!

特に10代の頃に聴いてた曲は、歌詞までしっかり覚えてました。

この頃の記憶ってすごいもんですねぇ…(笑)

”シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~”とかね…懐かしい~(≧▽≦)

”GIFT”、改めて聴いて、やっぱりすごい良い曲…

桜井さんの、言葉のチョイスって、本当に素敵だなぁと思います…

それに加えて、優しく歌うあの歌い方と、歌ってる時の表情も(*^^*)

やわらかぁい雰囲気が、ステージから伝わって来て、ホントに素晴らしいです

”ヒカリノアトリエ”を歌う前だったかな?

「喉が渇いた時に飲むペットボトルの水だったり、口寂しくなった時に噛むガムみたいな…

何か辛いなとか、苦しいなとか思った時に、ポケットから出して聴いて貰えるような、

ポケットサイズの希望になれば…と思って作りました」って話をされてて、

この言葉のチョイスも、すごく好きでした…

もちろん”ヒカリノアトリエ”も(*^^*)

「当時、なかなか売れなくて、売れたい×2と思ってたから、

頼まれてもないのに、これはドラマの主題歌、とか、これはCM曲用、とか

勝手に曲を作ったりしてました」

「売れたい×2と思ってたのは、一生音楽をやっていたかったからですよ」

って…そんな話もされてましたね~

で、初めてドラマの主題歌になったのが、”CROSS ROAD”。

そこからの”innocent world”、”Tomorrow never knows”。

このセトリはスゴすぎた…もう鳥肌~(≧▽≦)

みんなでの大合唱がまた良かったなぁ…

桜井さんも「もう結構、おなかいっぱいでしょ?」って笑ってました(笑)

散々盛り上げてからの、突然のしっとり曲…”車の中でかくれてキスをしよう”。

この曲も私好きで、生で聴けてちょっと感動でした…

あとは、こちらも大好きな”抱きしめたい”

あ~やっぱええ曲やわぁ…(*´▽`*)

”名もなき詩”とか…改めて思ったけど、ミスチルってホントに名曲が多いんですね…

元々、大好きな曲だったけど、桜井さんの生歌で、更に好きになりました(*^^*)

”1999年、夏、沖縄”。

この曲、私たぶんちゃんとフルで聴いたのは初めてでした…

平和とか家族とか、なかなか一言では語れないテーマの曲。

この曲中に「最後の曲が終わり 音がなり止んだ時」って歌詞があって、

その辺りで、桜井さんのMC。

「デビューした時には、こんなに長く続けていられるとは思っていませんでした。

同世代の人ならわかると思うんですが、ノストラダムスの大予言っていうのが

ありました。1999年に地球が滅亡するというものでした。

僕はそれを都合よくとらえていて、デビューして好きな音楽をやって、

それで滅亡するなら、それはそれである意味ラッキーだなって…。

でも1999年になっても地球は滅亡しなくて、どうしようって思ってるうちに

2002年になって、Mr.Childrenはデビュー10周年を迎えました。

その時にも、色んな人からおめでとうございますってお祝いされたりもしたけど、

僕は若くて素直じゃなかったから、『ただ1日×2一生懸命やってるだけです。

そんなのレコード会社の話題作りなんじゃないですか』って答えたりしてました。

今は僕らの音楽を聴いてくれてる人たちも、そのうちいなくなると思ってたんです。

でも10周年からは本当に早くて、あっという間に25周年になりました。

僕らの音楽を聴いてくれてる人なんていなくなると思ってたのに、

まだこうやって僕らの音楽を聴きに会場に足を運んでくれる人たちが

こんなにいる…このことは本当に嬉しくて感謝で、幸せだと思っています。

でもそれと同時に、いつまでこうやって歌ってられるんだろうと考えることも

増えてきました。

10周年の時とは違う意味で、これからも1日×2、1つ×2のフレーズを

大切に過ごそうと思っています。」

とっても濃いMCだったので、だいたいの雰囲気ですが…

桜井さんの言葉にちょっとウルッってきました

その後は、ちょっとやらしい曲で、また会場の雰囲気をガラッって変える辺り、

さすがでした(笑)

新曲の”himawari”も歌ってくれてましたしね…

”足音”とか”everybody goes ~秩序のない現代にドロップキック~”とか…

久々に聴いて、ホントに懐かしかった曲もいっぱい…

でも懐かしいけど、決して古くはならないんですよね~(*^^*)

アンコールの”蘇生”、”終わりなき旅”まで、3時間半…

フルで走り回り、ジャンプ×2ってしながら動き回ってた桜井さん…

スゴすぎる~(^^; しかも何なの、あの身軽さは~(^^;

桜井さんの歌い方って、決してラクな歌い方ではないと思うのに、

全然息切れもせず、歌によって、しっかり歌い方とかも変えてて…

MCの時には、ず~っとホントに優しくて柔らかくて…
 
すごい人なんだなぁ…って、再実感でした

25周年のライヴらしい、大サービスのライブだったと思います☆

私でそう思うんだから、ホントのファンはもっとですよね…

パワーを貰えるライヴってなかなか貴重だと思うので、参戦できて本当に良かったです(*^^*)

DSC_8410_20170712025656a76.jpg

Mr.Children  DOME & STADIUM TOUR 2017  Thanksgiving 25

DSC_8409_2017071202565598a.jpg

Getできたブルーのテープ(*^^*)

このテープ、めちゃ長く感じるんだけど…気のせいかしら(笑)

DSC_8470.jpg

楽しかったからもう1回行きたいなぁ~って思ってたら…

そうそう、私、来月もう1回参戦できるんでした

実は来月のライヴの方が、先に参戦することが決まってたんです(*^^*)

でも、ミスチルライヴは楽しいから、2回参戦でも全然OK

次はスタジアムなので、ちょっと暑さが不安ですが

素敵ライヴなのはわかってるので、しっかり楽しみにしておこうと思います

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
EDIT  |  23:14  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |