ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ 「マンハント」舞台挨拶(*^^*)
2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018.02.20 (Tue)

「マンハント」舞台挨拶(*^^*)

日曜日の大阪での舞台挨拶の様子を少しだけレポ(*^^*)

私が行ったのは、朝イチの阿倍野と、最後の舞台挨拶になる梅田。

どっちでも話してたこともあるし、

どっちで話してたか、ごっちゃになってることもあるので(笑)

すいません、順番もぐちゃぐちゃです(笑)

初めて行った、あべのアポロシネマは、300人も入らない小さいスクリーン。

難波や梅田は、スクリーンの前に、ちゃんとステージがあるので、

舞台挨拶の時は、ましゃたちはステージの上に登壇するけど…

あべのはステージもないので、スクリーンの前に、台を置いて、

そこに、ましゃたちが乗って話す感じ(笑)

「昨日も東京で舞台挨拶あったんですけど、ここが一番近いですね」

ってましゃが笑ってました(*^^*)

譲って頂いたチケットは、D列で前から4列目。

でも、一番前の列は空けてあるので、実質3列目でした(*^^*)

なので、ましゃたちとの距離も、とっても近かったです

私がこれだけ、ましゃをしっかり観れてるということは、

ましゃからも私たちの顔がしっかり見えてるということで……

そう考えると、なかなか恥ずかしい…(笑)(笑)

ましゃは黒のスーツに黒のシャツ、ななみちゃんも黒のワンピース

近くで見ても、ましゃのお肌は綺麗ねぇ…

ななみちゃんも可愛いわぁ~ 顔ちっちゃいわ~ (≧▽≦)

やっぱり芸能人って違うよねぇ…うんうん…と一人納得(笑)

今回は映画上映後の舞台挨拶ということで、ネタバレもOKだったので、

色んな話を聞くことができましたね~(*^^*)

大阪が舞台になった映画ということで、

「やっぱり皆さんが観てると、あ~あそこね、とか、ここ知ってる×2!とか…

そんな感じになるの?」っていうましゃからの質問に、

みんなでうんうん ←頷く客席。

「あ~やっぱりそうなんだ~。知ってる街並みでも、こうやってスクリーンで観ると

また違うでしょ?めちゃくちゃカッコよく描かれてましたよね」って(*^^*)

うんうん、ホントに素敵に描かれてて、違う街みたいでした~

「たくさんの大阪の方が協力して下さったんですよ~!

ボランティアスタッフとか、エキストラで参加して下さった方~?」

って質問には、阿倍野も梅田も、たくさんの方が手を挙げておられました☆

もちろん私も(*^^*)

「ほら~(*^^*) こんなにたくさん出演者がおられる舞台挨拶も、

なかなかないですよね」って、”出演者”って言ってくれたことが嬉しい~

だんじりのシーンを撮った日は、私は参加してないけど、ホントに暑い日で…

ましゃからのアイスの差し入れがあったんですよね

阿倍野では、「差し入れ、ありがとうございました!」って客席からの声に、

「あ、食べた?僕からの差し入れの……あのアイス食べた?

俺のポケットマネーで買ったあのアイス?」って(笑)

「すごい数だったんじゃないですか?どれぐらい差し入れされたんですか?」

って司会の方が聞いたら、

「いやいや、そんなそんな……なんぼとかそんなんそんなん……

コンビニのアイスのケースが空になるぐらいですよ~」

って、またまたエセ関西弁を交えながら話してたけど(笑)

いやいや、もっとスゴイ量だったハズ(^^;

「スタッフさんの分とかもあったので、すごい数でしたよね」って

ななみちゃんが言ったら、ましゃがニヤリと笑って、

「お金しか出せませんから」(笑)

「それぐらいしかできませんからね、お金しか持ってませんから」

って何度もカブせてネタ状態に(笑)

「口は出せないけど、お金は出せるんです」って散々言った後に、

「ま、Amuseの経費で落としましたけど」ってシレッっと言ってたけど…

さて、真実はいかに…?(笑)

ななみちゃんが、そのだんじりのシーンに出るために、大阪に来てたけど、

結局他のシーンを撮ってたら、ななみちゃんが出るシーンが撮れなくて、

3日間いたのに、ワンシーンも撮らずに帰った話は、大阪でもしてました☆

で、結局その後に、またななみちゃんは、同じシーンの撮影のために

大阪に来て撮影をしたけど…完成した映画ではカットされてたとか…

ハンユーさんと英語で会話するシーンもあったのに、カットされてたとか(笑)

この映画のために、車の免許を取って、運転シーンも撮影したのに、

完成版を観たらそのシーンがなかったとか(笑)

「私が運転してるシーン、探しましたもん!」って言ってました、ななみちゃん(笑)

阿倍野や梅田では話してなかったけど、難波では、

運転免許取ったところだったので、怖くて20kmぐらいしか出せなかったって

話してたそうで(笑) 

う~ん…それは使われないかもねぇ…(笑)

「でもそういうカットされてるシーン、たくさんあるんですよね!

撮ってるうちに変わっていくことも多いし…

別にななみちゃんの運転がダメだったから、とかそういう訳では

ないんだ~」って、ましゃがフォローしてました(*^^*)

ジョン・ウー監督は、基本的には、自由に演技をさせて下さる方で、

とってもやりやすい現場だったそうですが…

ななみちゃんが笑うシーンで、「こんな感じで笑って下さい」って、

監督が実際に、顔をくしゃってさせて笑って見せてくれたことがあったそうで、

その監督が可愛くて(笑)

とりあえずやってみようと、ななみちゃんがやってみたら、

「ちょっとやりすぎ」って監督に言われましたって話してました(笑)

ななみちゃんがやると変顔になるんですって(笑)

「それが難しかったです」って言うななみちゃんに、

「監督が可愛過ぎて、私には表現できないって思ったんだね」って

ましゃも笑ってました(笑)

そんな様子を、ましゃは「無茶ぶりしてるなぁ」と思いながら見てたそうです(笑)

ハードなアクションが多い「マンハント」ですが、ななみちゃんが出ると、

何だかホッとしますよね~(*^^*)

色んな話を聞いてると、ななみちゃん演じる里香の最初の設定は、

バイクにも乗れて、真由美(かな?)を助けに行くのも里香で…

って感じだったそうなので、もっとしっかりしたというか、

チャキチャキ動ける感じのキャラだったのかも。

でも、監督がななみちゃんの元々の雰囲気を見て、

最初とは、少し描き方を変えたんじゃないかな~って気がします(*^^*)

ジョン・ウー監督が描く女性について、ましゃは、

「監督の映画というと、バイオレンス…血だらけ…っていう映画の中だからこそ、

監督が描く女性は、男性を包み込んでくれる、認めてくれる…

そんな存在に描いておられるような気がします」って話してました

だからこそ、ななみちゃんは、映画の中での癒しなんですね~

そうそう、ジョン・ウー作品って激しいから、撮影の時も、監督が大きな声を出して

「カ~~~ッット!!」って感じかと思ってたら、監督がホントに優しくて、

カットかける時も、「カット」ってホントに穏やかな口調で…

って、ましゃが監督の「カット」をモノマネしてて(笑)

ななみちゃんにも「似てる~!」って言われてました(笑)

しかも撮影の合間には、たぶん監督が飼っている犬の写真を、

携帯で見ながら微笑んでおられたという、ななみちゃんからの目撃情報も(笑)

「え~俺それ知らない~ 観たかった~」ってましゃ(笑)

ななみちゃんネタでいくと、ななみちゃんは中国語が堪能なんですね~

北京でのイベントの時には、ななみちゃんは通訳を介さずに普通にインタビューを

受けていて…

ましゃは、ななみちゃんが中国語で何を話してるのかもわからないんだけど、

「ななみちゃんの横で、僕はずっとこうやってたんです」って、

よそ行きの微笑み顔をして、うんうん…と頷きながら、

たぶんその時周りにいたであろう記者さんたちを順番に観てるポーズ(笑)

「僕にはそれしかできなかった!」って(笑)

めっちゃウケました(笑)

「でも福山さんも、映画の中では英語喋っておられたじゃないですか~」って

司会者の方に言われて、「だって頑張ったもん!アフレコもしたもん!」

って言うドヤ顔のましゃにもウケました(笑)

1つの映画の中で、日本語と英語と中国語のシーンがあって、

字幕があって、吹き替えがあって…

日本語のセリフなのに、吹き替えてるシーンもあって…

観てて何だかとっても不思議なんですよね~

撮影しながらも、ややこしかったんだろうなぁ…と思いますよね☆

「スタッフさんも、色んな国の方がおられたけど、撮影が終わる頃には、

皆さん、大阪が大好きになってましたよ」ってななみちゃんが言ってくれてて、

大阪人としてはやっぱり嬉しかったです(*^^*)

大阪と言えば…ましゃがたこ焼きを差し入れしたことも話してました☆

ましゃの好みは、「外カリ、中フワ」

「でも以外と少ないんだよね?

まぁでももどっちでもいいんですよ、大阪で食べるたこ焼きは美味しいから」

って言ってくれてました(*^^*)

だいぶと長くなってきたので、今日はここまで☆

明日、また続きをアップします(*^^*)

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
EDIT  |  23:43  |  福山雅治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |