ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ ましゃ切り抜きファイル【3】
FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2019.07.25 (Thu)

ましゃ切り抜きファイル【3】

ましゃの切り抜きファイル3冊目です☆

この間の「ぴったんこカンカン」にも出演してくださっていた泉谷さんとの

対談記事(*^^*)

当たり前だけど、2人とも若い~(笑)

「今の俺なんかは、自分の望むところじゃないところで評価されたりする」

ってましゃが話してました。

「ドラマに出るとか考えてもいなかったし、女性誌で愛される女性とかについて

聞かれるようになるとは思ってもいなかった」って。

それに対して泉谷さんが「頭にくるよね、そういう質問。

こっちは電話相談室やってんじゃないんだからって。

あと、暇な時は何してますかって。余計なお世話なんだよ(笑)」って答えてるのが、

何とも泉谷さんらしい(笑)

それに対して「でもそう聞かれて、”風呂はいってます”とか、

何となく答えてしまう自分も情けない(笑)」って話してるましゃも、ましゃらしい(笑)

ましゃのドラマを観た親戚のおばちゃんに、ましゃのお父さんにそっくりだって

言われたこととかも話してました☆

「メシの食い方が似てるとか、背中がそっくりとか言われ」たそうです(*^^*)

DSC_2640.jpg

こちらは、花田裕之さんとの対談。

ましゃのアルバム「BOOTS」の中の”見つめていたい”では、

花田さんがギター弾いておられたんでした…そうそう、そうでした(*^^*)

対談の内容は、なんというか…とにかく音楽大好き、バンド大好き、ギター大好き!

な2人の結構マニアックトーク(笑)

勉強不足な私では、聴いたことのない洋楽がいっぱい出て来てました(^^;

DSC_2730_2019072601534876c.jpg

こちらはドラマ「ホームワーク」の撮影風景。

ドラマの中で、彼女(清水美沙さん)が大事にしてた子犬のチロを

ましゃ演じる周二が探しに行く…というシーン。

DSC_2828_20190726015402171.jpg

何なの、この可愛さ ヤバっ (≧▽≦)

DSC_2731_20190726015350409.jpg

アルバム「BOOTS」について語った記事です☆

「もちろんヴォーカリストとしても、まだまだ全然なんですけど、

いろんな面でバランスがとれてきたと思うんですよ。

ヴォーカル、楽曲、詞のことっていうのがどこか突出してるっていう人間じゃないんで。

いつも3つのバランスがでこぼこしつつ。

で、ある時、それがひとつのバランスになって、その時に福山節というものに

なるんじゃないかと思ってて。

それには近付いてこれたかな、という気持ちはする。」

何となく手応えを感じ始めてるましゃです。

「いつか、俺死んじゃうなとか、音楽ができなくなってしまうとか。

そういう切ない思いを胸に抱えた時に、自分が残せるとしたらやっぱり作品しかないって。

聴いてくれた人の心の中にね。

知らない街で、どこかの誰かが一生大事に持っていてくれるーとても支えになりますよ。」

とのこと。20代の時から、こんな風に思ってたんですね~

DSC_2742.jpg

「心に効く、バラッド。」 名曲 ”Good night”です

DSC_2834.jpg

この時が、初の”PATI・PATI”表紙だったんですって☆

ギターを近所のお兄ちゃんから買ったこととか、

子供部屋につられて、お兄ちゃんのいるブラスバンド部に入った話とか、

担当になったホルンが、最初は退屈で嫌だったこととか…。

アルバム「伝言」を作る時は、白浜久さんが加わってくれて、

2人でキャッチボールしながら作っていった。

「ところがいざ歌入れになったら、なんとポリープが出来てて、

”それがあると、基本的には歌うことはできない”とか言われて、

結局入院して手術を受けたんです。

でも”歌を歌えるのは早くても3か月後ですね”とか言われて、

”ここまで作ってきたのに、俺はなんて運が悪いんだ”と思いましたね。

3か月経って歌入れをしたんですけど、3か月も全然歌ってなかったから、

思うようにいかなくて、スタジオでふてくされてたら、

白浜のあにぃから怒鳴られるわ…。

で、なんとか歌入れをしたにも拘わらず、レコードが出ない。

リリースがどんどん伸びて、リリースが決まったのは、歌入れをした1年後。

で、もう一回アルバムのマスターテープを聴いたら、”これは駄目だ”って

思ったんで、もう一度歌入れをし直してたんです。

最初にレコーディングに入ったのが昭和63年の10月で、

発売されたのが、平成2年ですから、足掛け3年ですよね」って話も(^^;

そうなんですよね~ なぁんかポンポンと売れたイメージがあるましゃだけど、

デビューしてしばらくまでは、なかなかの苦労人(^^;

そんなに苦労して頑張ってデビューしたのに、

デビュー日には仕事がなくて、引っ越ししてたなんてねぇ…(笑)

スター……じゃなくて、ビッグスターにまでなって、ホントに良かった…(笑)

よく頑張られました

DSC_2848.jpg

若い時からホントにセクシー……

なのにライヴではMCでトバしまくり、アメリカでトイレを覗かれた話をし、

”雨のメインストリート”では歌詞を忘れ(笑)

オーラスの日のジャンプでは足を捻挫してたとか(^^;

DSC_2746_201907260153536c1.jpg

こちらも濡れ髪セクシーましゃ (≧▽≦)

モノクロの方がセクシーさがアップしてると思ったので、

モノクロバージョンを載せてますが、記事にはカラーの写真もあって…

カラーバージョンでは、うっすら腕が透けた白シャツも

はぁ~…たまりません (笑)

DSC_2748.jpg

杏子さんのコーナーにましゃがゲスト出演…みたいな感じ。

恋愛相談メインなので…記事を読んでると、言葉の選び方などなどが、

今のラジオでの恋愛相談(?)と共通するよね~って感じがしました☆

ましゃが中2の時に付き合っていた女の子とお祭りに行って、

ペアのペンダントを買いに行った話を久々に読んで、うきゃっってなりました(笑)

DSC_2791.jpg

シカゴからロスまで。 14日間、男4人で車で旅をしたましゃ

「しばらくはえっらい無口になっちゃってさ。

初めての海外旅行で緊張してたみたいね。

それもまぁ3日目にギターを買ってからは、すっかりご機嫌になったんだけど(笑)

そのギターっていうのが、40年代か50年代のギブソンで、

あんまり日本にはなくてさ。あっても結構高い物なんだよ。

それを約6万円で買ったの。もううれしくて。

ドルで支払ったときなんか、”ドルを使ったぜ”みたいな(笑)

それで俺は今アメリカにいるんだって、ぼちぼち感じ始めたんだよね。」

って可愛いましゃでした(*^^*)

ロスで買い物をしたこととか、オクラホマ、サンタフェの街についてとか…

旅の途中、ことあるごとに持参のテレコをまわして、

その時見たこと、感じたことなんかを録音して、夜、モーテルの部屋で

それを書くようにしてたそうで、その内容が面白かったとか(*^^*)

「旅の何がいいかっていうと、知らない街に行って知らない人に出会うと、

それまでのしがらみから解放されるっていうかさ。

生まれ変わったように、まったく新しい自分として時間を過ごせたり出来る。

それに自分と向き合うことも多いから、自分を再発見できる。」

って話してました☆ でもやっぱり東京が恋しくなるんですって(*^^*)

この旅の様子が「ON THE ROAD」の写真集にまとめられてますね♪

懐かしいなぁ…(*^^*)

DSC_2794.jpg

この時点でのましゃの夢は…

「立派な人間になること(笑) 

要するに、気が優しくて力持ちで、ちゃんと人の痛みがわかって、

人間を愛せるようになればいいなと」 …だったそうです(*^^*)

DSC_2795.jpg

で、こちらがさっきアップした「PATI・PATI」の付録ポスター

可愛いなぁ…もう……(*^^*)

DSC_2797_20190726015359ced.jpg

裏表、両面ともましゃでした☆

昔のましゃって、ホントに白シャツ、ジージャンのイメージですよね~(*^^*)

DSC_2804_201907260154017f5.jpg

スポンサーサイト



EDIT  |  23:51  |  福山雅治  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

*Comment

■承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2019.07.26(金) 08:53 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |