ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ 『これなら読める龍馬からの手紙 』読者モニター
FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2010.03.16 (Tue)

『これなら読める龍馬からの手紙 』読者モニター

斎藤孝著 『これなら読める龍馬からの手紙 』 モニプラのモニターに選ばれました

本当に読んでみたいと思っていたので、カナリ嬉しかったです

本が届いたので、早速読んでみました

字が大きくて現代語訳 その手紙が書かれた時代背景や、前後の出来事なども

わかりやすく解説されているので、とっても読みやすかったです

Image1181_20100316134334.jpg

乙女姉やん、平井加尾さん、姪・春猪さん、寺田屋 お登勢さん、妻・お龍さん宛の

10通の手紙が、紹介されていました

その中には、有名な乙女姉やんへの手紙「日本を今一度、洗濯いたし申し候」も

手紙の原本は3メートルにも及ぶものなんですよね~

今の政府の状態に、龍馬がかなり怒っていることを訴えています

『同志たちと心を合わせ、役人たちと戦って、これを撃ち殺して一掃し…』

でも、手紙の最後には、『この龍馬、めったなことでは死ぬまいぞ。』

『つけあがっているわけではありません。ますます潜り込んで、

泥の中のしじみ貝のように、土を鼻の先にくっつけ砂を頭からかぶっております。

ご安心ください。』と姉に心配をかけないように、気遣いの言葉をかけています

龍馬の日本を変えたいという気持ち、そして家族思いな面がよくわかりますね

Image1201_20100316134344.jpg

また勝海舟に認められたことを知らせる手紙では、『「どんなもんだ」とすこし「エヘン顔」に

なっていますが、まわりにはバレないようにしています。』

『しつこく「どんなもんだい、エヘンエヘン」』と書いています(笑)

この時の龍馬は、外国と戦争になった場合、最前線に派遣されるので、いつ命を落としても

おかしくない状態だったんですね…ここにも家族を心配させないようにという、龍馬の

気遣い、そしてかわいらしさがよく表れていると感じました

佐那さんを紹介する手紙では、馬に乗り、剣術も強く長刀もできる。力も並の男より強く、

琴を上手に弾き、絵も描ける…心の芯がしっかりしていて、いたってもの静か…

龍馬さん、褒めまくりです 素直な言葉が気持ち良い

『私にとっては、今の平井加尾だと思って下さい』と書かれていたので…

やっぱり龍馬さんは、佐那さんのことがとっても好きだったんですね

そして妻・お龍さんについては、『まことにおもしろい女性』

お龍が乙女姉さんのことを、本当の姉のように思い、会いたがっているから、

家族の一員として認めてあげて欲しい、そしてその証拠として、帯か着物をお龍に

あげて下さいませんか…と頼んでいる手紙も紹介されていました

愛した女性のことを本当に気遣っていて、優しい男性ですね

イラスト入りの、お龍さんとの新婚旅行の報告の手紙も有名ですよね

本当に楽しかったんでしょうね…龍馬さん

温泉に入ったり滝を見に行ったり、魚を釣ったり…旅の様子がよくわかります

龍馬とお龍はベタベタしていたり喧嘩したりの繰り返しだったそうですよ(笑)

喧嘩をした時に、龍馬が涙目になってお龍さんの機嫌をとったこともあったとか

日本の成長に大きく貢献したスゴイ人なのに、奥さんの前ではかわいい人だったんですね

姪・春猪さんへの手紙では、春猪さんを辛口にからかっていて、お茶目な一面も

乙女姉やんのことは本当に信頼していて、金策に困っていたことや、融資してくれた人のこと

など、政治的なことまで全て報告していたのが印象的でしたね~

人に対して、素直で正直な対応をしていた龍馬さんは素晴らしい人だったんだと思いました

お龍さん宛の手紙は、ほとんどを龍馬の死後にお龍さんが焼却してしまったので、

1通しか残っていないんですって

なかなか会いに行けないのは仕事のせいで…とちょっと言い訳っぽい内容です(笑)

実際仕事が忙しかったんだろうけど…この頃、龍馬には長崎に愛人も…

ちょっとガッカリ~(笑)

手紙の中で、次に京都に行く時には必ず寄るので待っていて下さいと書かれていました…

でも実際には会えなかったんですよね…切ないです

余談ですが、この手紙は、神奈川の料亭に行くと見ることができるそうです

龍馬さるくをしていると、龍馬の手紙が展示されていることも多いので、

手紙の内容を少しでも知っていれば、もっと楽しむことができますよね

手紙には人柄が表れると思うので、龍馬をよく知るためにもイイですね

詳しくはコチラをどうぞ ホントに楽しく読むことができました オススメですよ

斎藤孝著 『これなら読める龍馬からの手紙 』 小学館オンライン

注目新刊続々登場!小学館よくよむコム奥の院

読者モニター募集中★小学館よくよむコム奥の院ファンサイトbyモニタープラザ

blogram投票ボタン
スポンサーサイト



EDIT  |  13:46  |  福山雅治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |