ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ ましゃ切り抜きファイル【8】
FC2ブログ
2020年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2020.02.12 (Wed)

ましゃ切り抜きファイル【8】

今日はお天気のせいか、朝からなぁんか頭痛気味…

薬をのむほどでもないかな~とか考えてるうちに、すっかりタイミングを逃して(笑)

結局、夕方帰って来てから薬をのみました(^^; ←遅い(笑)

頭痛が出ると、目からの刺激にとっても弱くなる私…

雨が降ってたので外は暗いのに、電車の中はめっちゃ明るいので、

その明るさにやられ、エスカレーターに乗ったら、足元のシルバーにやられ(^^;

こういう時は、気持ち的には、サングラスが欲しいぐらいです(笑)

…というわけで、今日は書き溜めていた記事をアップします☆

BROS.ツアーのゲネプロのレポートだそうですが…

またましゃが不思議なシャツ着てる…(笑)

さらに、ツアー先ごとに、ましゃからの希望の差し入れリストまで(笑)

福岡は、屋台で焼酎・焼鳥・高菜飯・ラーメン、鹿児島は桜島大根、

熊本では馬刺し、北海道ではカニやラムしゃぶ などなど(笑)

どれぐらい希望が叶ったのか…ちょっと気になります(笑)

DSC_8162.jpg

「ホームワーク」の頃のましゃ。

「俺はあいつよりは、もうちょっと芯の入った男ですよ」だそうです(笑)

この時のましゃは、「芝居は、けっこう気持ちがアンダーな方向へ行っちゃうんで、

決して好きではないけど」って話してました。

今のましゃはどうなんでしょうねぇ…(*^^*)

DSC_8201.jpg

音楽をやりたくて東京に来たのに、映画のオーディションを受けたことで、

当然、最初の仕事は映画の準主役。

その2年後に、やっとミュージシャンとしてデビュー。

でもデビューアルバムも全く売れず…

なのに、ドラマに出演したことで人気に火が付き、

それがレコードの売り上げにも繋がるという皮肉(^^;

「正直な話、音楽の方がパッとしないのに、俳優さんに見られるのが

怖かったんだと思う。」

そんな時に出会ったのが、緒形拳さん。

「僕は音楽を演ってて、ドラマに出るのはまだ2本目なんですよ。

でも、もっとなんとか演じることができると思ってたのに、

うまくできなくて、難しいですね」って話しかけたら、

「いや、僕も最初は大道具の絵を描くためにこの世界に入ったのに、

なんの拍子にか、役者やれって言われてもう35年になりますけど、

まだ納得のいくものなんてできないですよ」と言われたそうです。

「顔から火が出るぐらい恥ずかしっかった。

…俺、どこかで、音楽を逃げにしてたんだよね。

緒形さんの一言で、そのこだわりがすごく小さく見えた」

って話していました☆

今だに、ましゃが緒形さんの話を出すのは、こうやって自分のこだわりを捨てる

きっかけをくれた方だからなんですね~

DSC_8202.jpg

「MELODY」は最初はもっと暗くて救いがなさすぎた…そうで(笑)

「遺書みたいな感じだったんだよ。

”二人でどこかへ消えてしまいたい” ”もう帰らない” みたいなさ(笑)」

「当時は僕の仕事も忙しくなって…忙しくて逃げだしたいみたいな(笑)

リアリストの僕としては、そのまま書くのもいいかなと思ったんだけど、

それは単なる愚痴だということになって(笑)

やっぱり作品っていうレベルまで上げなきゃいけないかなっていうのが、

どこかにあって」 …で、今の歌詞、メロディになったとのこと。

ましゃの愚痴バージョンの「MELODY」も聴いてみたい気もしますが…

でもその内容だと、ライブでみんなで一緒に歌う曲には成長しなかった

でしょうしね(笑) こういう話、すっかり忘れてたなぁ…

DSC_8294_2019102501442946e.jpg

ましゃが中学の頃から好きだったギタリスト・花田裕之さんとの対談記事。

「見つめていたい」で花田さんにギターを弾いてもらうことになって、

大喜びのましゃでした(*^^*)

この時はまだ、世間に役者だと思われてるましゃと、モデルだと思われる花田さん。

ちゃんと理解されないのは嫌だけど、音楽やるにはルックスも必要と…

好きな女性のタイプとか、ラブソングを書くということについて…など、

そんな話がイケメン2人の間でなされてました♪

DSC_8259.jpg

これはアルバム「ON AND ON」のレコーディング中の記事。

レコーディングがなされていたLAでのインタビューなどでした☆

内容が濃すぎて、なかなか抜粋しにくい…(笑)

でも「ON AND ON」は、

「近年のアルバムの中では一番まとまりがあるんじゃないかな、と思います。

今回はアルバムの方向性、サウンドの方向性をひとつのカラーに

統一したいなと思ったんです。

…あと、単純に今回はアメリカで(レコーディングを)やるから、

僕自身が勝手に思い描いているアメリカン・ロックを形にしたいなって

いうのもあったんです」とのこと。

DSC_8309.jpg

新曲「MELODY」は、

「今までにない力強いラブソング。切ない感傷派のパターンはやめて、

ストレートにガンガン前に進んでいく感じにした。

歌うも、聴くも、演奏するのも、全部楽しいみたいなノリにしたかったから、

メロディラインもベーシックなパターンにしたわけ。

ただし、詞の内容は、ドロ臭く、ひとことで言うなら”恋愛スポ根”もの。

風が吹こうと、雨が降ろうと、どんな時もやっていこうぜ、俺たちは!

系のタイプね。

自分は、こういう気持ちでいたいという確認をする意味合いもあるし、

相手に対してのメッセージみたいな要素も含まれてると思う。」

だそうです。 フムフム…恋愛スポ根ものね( ..)φメモメモ (笑)

DSC_8286_201910250132485c9.jpg

「福山、爽やかにビールを飲む、の図」 ←ホントに書いてありました(笑)

しかも、ホントにビールを飲んでるそうですよ(笑)

夏と言えば…の問いに「バイト」。

それから高校の時に、友達と海の家に泊まりに行った話。

で、最近は「ライブハウスでコンサート」。

「福山くんの夏ってさぁ、なんかこうロマンに欠けてない?」って

言われちゃってました(笑) …確かに(笑)

でも…この頃は、まだアサヒさんのCMもしてない訳ですが、

このままポスターに使えそうな、爽やかさ

いやぁ~可愛いわぁ~(*^^*)

DSC_8310_20191025014431fe6.jpg

続き、またアップしますね~

スポンサーサイト



EDIT  |  23:29  |  福山雅治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |