ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ キズナ食堂 坂本龍馬スペシャル
FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2010.03.18 (Thu)

キズナ食堂 坂本龍馬スペシャル

”龍馬伝”効果もあって、今の龍馬ブームはすごいですよね

Image120_20100318140718.jpg

キズナ食堂 坂本龍馬スペシャル まずは『龍馬のキホン』から

①1835年 土佐に生まれる        ⑤数々の偉業で日本を近代国家へ

②斬新なアイデアと行動力の持ち主   ⑥誰もが認める度量の大きさ

③剣の達人だった               ⑦女性にもモテた

④いち早く、世界に視野を

龍馬ゆかりの地、まずは東京から

浜川砲台跡 黒船騒動の時、龍馬もここでその警備に当たったそうです

Image1212_20100318140742.jpg

この近くの商店街には、高知から送られた龍馬像が立っています

Image122_20100318144043.jpg

砲台そば・龍馬の足跡パン・龍馬ラーメン・龍馬餃子など、龍馬グルメも楽しめます

高知の桂浜 有名な龍馬像が立っている場所ですね

最近は、この像の前で結婚式を行うことができるそうです

愛妻家で知られる龍馬の前での結婚式…いいかもしれませんね~

神奈川の料亭 田中屋さん  実際にお龍さんが働いていた料亭だそうです

ここでは、お龍さん宛の龍馬の手紙を見ることが出来るんですって

お龍さん宛の手紙は、1通しか残っていないそうなので、カナリ貴重かも

ここで働いていたお龍さんは、外国人の方に大人気だったそうですよ~

Image123_20100318140825.jpg

ここからは少し、龍馬グルメ

CARDEAというスーパーのたこ焼き屋さんで売られている”りょうま焼き”

かわい~ 中身はあんこや玉子など色々あるみたいです

Image124_20100318140851.jpg

”5019 PREMIUM FACTORY”で食べられる”龍馬バーガー”

具はピーマン・ナス・フルーツトマト・チーズ・ハンバーグなどなど

カナリ分厚いので、食べ応えも十分でしょうね~ 美味しそう~

Image125_20100318140914.jpg

そして、私が是非飲みたい…というか見たいと思っているコーヒー

”カフェ ド アメリ”で出されている”プレミアムデザインラテ”

全て手描きのラテは、5分ほどで完成するそうです スゴイですよね~職人技です

Image126_20100318140925.jpg

龍馬ゆかりの地巡りに戻って…

長崎のお土産屋”龍馬屋”さん 龍馬グッズがいっぱいです

奥の方に貼ってある、龍馬伝ポスターには、ましゃのサインがありますよ

Image127_20100318143316.jpg

龍馬グッズの自動販売機 こんな面白い自販機があるんですね~

ここでしか買えないクッキーやストラップが人気なんだそうです

Image128_20100318143848.jpg

龍馬の肉声が聴ける  「よう来たのぉ。わしゃあ坂本龍馬じゃ。」

このQRコードは、亀山社中跡・まちなか龍馬館・グラバー園など…

長崎の龍馬ゆかりの地5カ所に設置されています

Image115_20100318143906.jpg

龍馬の愛した軍鶏鍋 来客にもよく振る舞ったそうで…

龍馬が暗殺された日の夜も、この鍋を食べる予定だったんですよね~

Image116_20100318143930.jpg

ホテル南水さん このホテルは、龍馬誕生地に建っているんですって

ホテルの中には”龍馬サロン”があって、肖像画や資料、写真などが展示されています

客室の壁にも龍馬の言葉が書かれているそうですよ

Image117_20100318143942.jpg

東京のハトバスの、龍馬ゆかりの地を巡るツアーも紹介されていました

千葉道場跡地・桜田門・土佐藩上屋敷跡・軍艦操練所跡・旧岩崎弥太郎邸・

北辰一刀流 玄武館などをまわるんですね~

北辰一刀流の玄武館では、簡単な体験もできるそうです

実際の龍馬さんの子孫の方が監修されたツアーもあるらしく…参加したら楽しそうですよね

blogram投票ボタン
スポンサーサイト



EDIT  |  13:21  |  福山雅治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |