ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ 朝日新聞 福山雅治インタビュー☆
FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2010.03.21 (Sun)

朝日新聞 福山雅治インタビュー☆

新聞をとっていない私 友達にお願いして取っておいてもらいました

3/15付の朝日新聞 ましゃと書道家・紫舟さんのインタビューでした

Image1371.jpg

ましゃは『僕は運で生きている。9割9分ぐらいは運でしたね』と語っていました

『いろんなチャンスに恵まれ、そこで選択をしてきた…

今回のドラマもやらないという選択肢もあった…でも「やっちゃおうかな」と。』

『龍馬さんの中で共感できるのは、とにかく動いてみて、答えらしきものを探して行くところ。』

『動くには労力がいるし、龍馬さんの脱藩のように何かを捨てることもしなきゃいけない…』

自分は龍馬さんとは全然違うと思っていたけど「違う」って誰が決めるんだって

思ったそうです『どの説が本当の龍馬さんかわからない。わからないことだらけなら

やっちゃったほうがいい』と思ったんですって

Image138_20100321225923.jpg

ましゃ曰く『僕は龍馬さんをヒーローとしてとらえていません。自分にとって親友っぽい人で

あって欲しい。どんな身分であっても、おもしろいかおもしろくないかで付き合う人だったはず。』

『今、もし龍馬さんがいたら、友達になりたいと思いますね』という言葉で締めくくっていました

紫舟さんのインタビューの中では…「泣いたりしないで」を聴いた時に、「福山龍馬さん」の

イメージがつかめた感覚を得たと話しておられました

『悲しみをわかりたいんだ ぬくもりを届けたいんだ』という歌詞に納得だったとか

確かに…人間力・包容力が感じられますもんね 龍馬さんもそうだったんでしょうね

”龍馬伝”の文字は、その福山龍馬さんをイメージして書かれたんですよね

『いつの間にか書きながら笑っていました。龍馬さんなら、いたずらっぽく点を打ちそうで、

書きながら乙女姉やんに説明しそうでしょう』 確かに

龍馬さんなら、色んなパターンの”龍馬伝”の書ができそうですよね

ちょうど昨日、スーパーに行ったら、”泣いたりしないで”が流れていたんですよね~

なんて偶然 久々に聴き直してみようかな

blogram投票ボタン
スポンサーサイト



EDIT  |  23:27  |  福山雅治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |