ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ ましゃネタ☆
fc2ブログ
2024年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2022.06.16 (Thu)

ましゃネタ☆

今日も嬉しいニュースがありましたね~(*^^*)

ガリレオ映画『沈黙のパレード』の主題歌は、ましゃの書き下ろし「ヒトツボシ」

KOH+も再始動とのことで、嬉しいですね~(*^▽^*)

『今回「ガリレオ」シリーズの新作で、湯川・内海(柴咲)の最強コンビ復活にあたり、

「主題歌もまたKOH+しかない!」と映画プロデューサーから

福山、柴咲に改めて提案したところ両者ともそれを快諾。

ガリレオファンの期待に応え、約9年ぶりとなる新曲「ヒトツボシ」での再始動が決定した。』

『柴咲の歌声、表現をイメージして作った完全アテ書きだという今回の曲に

彼女の歌声が入り、福山は「とても良かった」と満足そうに笑っていたそう。

そんな2人の共同作業によって生まれた新曲「ヒトツボシ」は、

シンプルなサウンドの中で柴咲の切なくも優しい歌声が際立つ、深く心に響くバラード。

劇中の湯川×内海としてのみならず、

最強ユニットKOH+の音楽性でも世間を魅了し続けてきた「ガリレオ」シリーズの

完璧な復活に期待が高まる。』って書かれてました(*^^*)

福山雅治と柴咲コウによるユニット“KOH+”9年ぶり再始動
「ガリレオ」最新作の予告編も解禁


『歌詞には「いつか いつの日にか 君がわたしのこと 泣かずに思い出せるように

君の物語の邪魔しないように」

「君が 誰か愛し 愛されますように 本当は少し寂しいけれど…」

というフレーズが並ぶが、

福山は「一見すると矛盾ある感情を、ひとつのサビの中に共存させた」と説明。

「一方向の感情だけではなく、相反する感情が同居して初めて本当の感情になる。

柴咲さんの歌声と表現力が人間が持つ苦しみや哀(かな)しみ、

どうしようもない矛盾を深く包み込んでくれています。

KOH+の作品作りにおいて、歌詞表現はその辺りをポイントに制作しています。

映画をご覧になる皆様の心の深いところまで届くことを願っています」』とのこと

福山雅治×柴咲コウ「KOH+」9年ぶり再始動 
「沈黙のパレード」主題歌、登場人物の鎮魂歌テーマ


『福山は「歌入れを行ってみて柴咲さんの表現が吹き込まれると、

楽曲に血が流れ柴咲さんしか表現できない歌世界が現れました」と

手ごたえを口に。

柴咲は「『沈黙のパレード』の物語と呼応するようなこの曲が、

同じくこのシリーズを愛してくださってる方々の心に深く届くと良いなと思う」

と言葉を寄せている。』。

福山雅治×柴咲コウ「KOH+」が復活! 
ガリレオ新作『沈黙のパレード』主題歌を担当、予告解禁


予告も朝からしっかりチェック(*^^*)

コウちゃんの声はほんとに切なくて…

映画まだ観てないけど、絶対これ映画館で泣かされるやつ……(T_T)

早くフルで聴きたいですねぇ~

スポンサーサイト



EDIT  |  23:45  |  福山雅治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |