ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ ましゃネタ☆
fc2ブログ
2022年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2022.10.05 (Wed)

ましゃネタ☆

最近ほんとに毎日のように、何かしらのましゃネタが……(*^^*)

「地底人ラジオ」ネタ☆

福岡のイベントに、7000名のファンが駆けつけたことについて、

『福山さんは敢えて「言ってしまえば“密”ですよね」と表現。

それでも「そういうものが段々許される時勢になってきたんだな」と続け、

かつてのエンタメが戻ってきたことへの喜びを露わにしました。』

『福山さんは(漏れてしまうような声が)「自然発生してました」と、

堪えきれずに漏れてしまったファンの声が聴こえていたようで、

これまでの公開記念イベントを振り返りつつ

「それはもう意図したものではないので」と指摘。

それでも、昨年開催のイベントと比較すると様相が変わっていることを

喜んでいました。』とのこと(*^^*)

7000人って聞いた時は、「そんなに集まってもいいんや…」って、

ちょっとビックリしましたもんね~

この数年で、すっかり感覚が変わってるんですよね~(^^;

でも、少しずつでも以前のように戻ってる感じが、嬉しいですね(*^^*)

声出しNGなのに漏れてしまう声、福山雅治にめちゃめちゃ届いてた

こちらは、西谷監督のインタビュー記事です(*^^*)

東野圭吾さんは、『書いている湯川のイメージが福山になってしまうと語る。

9月16日に都内で行われた初日舞台あいさつにも

「もはやどちらでもいいんじゃないかと思うくらい私の中で二人は同化しております」

とコメント』しておられましたが、

西谷監督も、『読者の方も湯川は福山さん、内海は柴咲さん、草薙は北村さんの

顔を浮かべながら読んでいるという話を、いっぱい聞いて。

映像に携わる者として、こんなにありがたくて幸せなことはないなと。』

と話しておられましたね~(*^^*)

作品に対する監督の思いが聴けて、本当に嬉しかった記事でした(*^^*)

“父”が語る「ガリレオ」ドラマはエンタメ 映画は小説的に「沈黙のパレード」西谷弘監督

スポンサーサイト



EDIT  |  23:00  |  福山雅治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |