ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ 女性セブン・週刊女性&今日のましゃ
FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2010.07.15 (Thu)

女性セブン・週刊女性&今日のましゃ

女性セブン 

”福山雅治 HIV感染少女の元へギター抱えて9000キロ”

ましゃが初めてルーマニアを訪れたのは、96年6月…

ハービー・山口さんによると…

《 『ハービーさん、一緒にルーマニアに行こうよ』と誘いが来た。

輸血でエイズに感染した孤児たちにクリスマスプレゼントを届けに行きたいと言う。

そこでサンタクロースの格好で数カ所の施設を回り、子供たちに日本で買い込んだ菓子や

おもちゃを配った。福山くんのギターでクリスマスソングを歌うと、皆大喜びしてくれた》

Image031_20100715223402.jpg

その時に出会った女性と、ましゃとの14年間の交流についての記事でした

彼女は、HIVに感染しているキャリアで、その時まだ9歳。

ましゃのギターで『幸せなら手をたたこう』を歌い、みんなにハーモニカをプレゼントして

くれたことをよく覚えているそうです

ましゃはこの半月後にも、またギターを抱えて同じ施設を訪れたんだとか

AAA(アクト・アゲインスト・エイズ)の橋渡しで日本を訪れた彼女が、ましゃの

コンサートに招待されて、ましゃと11年ぶりの再会を果たすことに…

ましゃは20歳になった彼女を見て、こんなに大きくなったのかと、目に涙を

浮かべていたそうです

その2年後に、今度はましゃが再びルーマニアへ…

彼女の婚約祝いのために訪れたましゃに、みんなで誕生パーティーを開くという、

彼女たちからの逆サプライズがあったり…

『彼の一番好きなところは、あれだけ有名な人でありながら決していばらないこと。

誰に対しても同じ態度で接する姿には心から尊敬します』と語っていました

ましゃの”Heart”が大好きなんだそうですよ

週刊現代  ”特大号スペシャル企画 龍馬と行く長崎”

Image032_20100715223417.jpg

聖福地や亀山社中、風頭公園、若宮稲荷神社、グラバー園、小曽根邸、眼鏡橋、

吉宗や花月、思案橋ラーメンなども載ってましたよ~

”福山雅治 ひとつの命が時代を変えるということ”

Image033_20100715224654.jpg

ましゃのデビュー当時の話など、かなり深い内容でした

『僕はそもそも何者でもないと思っているんです。こだわりやプライドがないわけでは

ありませんが、それを押し通したり、貫いたりしたことはたぶんなかったと思います』

『僕は才能があると思ったことはありません。でも根性はあると思っています』

Image035_20100715224703.jpg

これからの龍馬伝の重要なテーマになるのが【命】

『たったひとつの命で何かが変わるなら、自らの命を捨てても構わない。

そんな時代がちょっと前にあったんです。命とは何か、どう使うか。

現代に置き換えても考えられるような、表現にできたらと思います』

龍馬さんの最期を知っているだけに、重いひと言だなぁと感じました

それから何だか納得した言葉がコチラ

『10代にやってきたことが20代につながり、20代にやってきたことが30代に、

40代につながってきたことは、経験でもわかってきたことでした。

だから今は、40代のためだけに仕事をしているわけではなく、知らず知らず50代の

自分のための種をまいているんだと思っています』 

だからましゃはイイ年のとり方をしているんですね…

私もそう思って毎日を過ごそうと思いました

この記事のモノクロ写真は、どれもカッコ良すぎでしたぁ

すっかり着物ましゃに慣れてしまったので、ビシッと洋服のましゃが新鮮

今日のましゃは、『え~…全然当たんないよぉ~』…みたいな(笑)

0715.jpg

blogram投票ボタン
スポンサーサイト



EDIT  |  23:11  |  福山雅治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |