ブックマーク 現在の閲覧者数: 福山雅治 ~ましゃましゃ~ with・WOWOW&今日のましゃ
FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2010.11.27 (Sat)

with・WOWOW&今日のましゃ

with  『二〇一〇年 福山雅治と坂本龍馬の旅』近日発売

インタビューかと思っていたんですが、写真集に関しての記事だったんですね

Image063_20101126230648.jpg

またまた福山龍馬が観られるのは嬉しい限りですよね~

発売日の12/9に先駆け、写真の一部が載せられていました

Image064_20101126230702.jpg

左手を負傷して、療養中の龍馬さんですね~

Image065_20101126230709.jpg

そして、写真集第一弾と一緒に…パチリッ

Image066_20101126230722.jpg

この子供たちとのショット…可愛いすぎですよね

Image067_20101126230735.jpg

そして最後の龍馬さんは、さすがです…ばっちりキメてくれますね

『乞うご期待』です

Image068_20101126230746.jpg

キューピーの広告もありましたよ こちらのましゃもシブいっす

Image062_20101126230755.jpg

WOWOWの番組ガイド 

年越しライヴ独占生中継の関係で、表紙はましゃ

Image034_20101126233739.jpg

リリーさんが書いた”福山雅治の歌詞について”という文が載せられていました

『福山雅治は〈歌〉を作るために〈詞〉を書くのではなく、〈自分自身〉を記すために

文字を綴り、〈詩(うた)〉にしている。』

『斜に構えることも、すかすこともなく、自分の一番恥ずかしい部分に焦点をあて、

それをぼやかすような比喩もしない。これは創作の中で一番苦しいことだが、

彼は年を重ねるごとに、そのスタイルを強く守っている気がする。

それは、福山雅治が大切にする「音楽」に対しての「誠意」なのだろう。』

とコメントされていました

Image035_20101126233747.jpg

”東京にもあったんだ”や”道標”の歌詞が実際に引用されていて、リリーさんの

感じたことが書かれていたりもしました。

その中で一番深く掘り下げられていた、”最愛”の歌詞

 いつか生命の旅
 終わるその時も
 祈るでしょう

 あなたが憧れた
 「あなた」であることを
 その笑顔を 幸せを

『自らの死を迎える時も「私」は「あなた」の為に祈っている。

あなたがかつてから憧れている「あなた」でいて下さい。

「あなた」になれますようにと。

そうであることが、あなたをよく知る私の思う、あなたの笑顔や幸せを導く、

唯一のことなのだと。

これは彼が、かつて誰かに言われた言葉なのか、自分自身が望むことなのか

不明だが、これほどまでに、人間同士の関係を濃密に、献身的に、

たった数行で書かれた文章を私は他に知らない。名文である。』

『いつも、丘の上、流れる雲を見つめるように、対象を低い場所から眺めている。

横柄にもならず、自分ひとりだけでは幸福になれない瞳で、それを見ている。

美しい物を見つけても、あなたと見てみたい、あなたは見ているだろうかと

気にかけている。その瞳は、温かく、そして、孤独だ。

福山雅治の中にずっとある、喪失感と孤独と自己批判。

様々な後悔や悲しみを経て、彼の書く詞は、曲ごとに優しく正直になってゆく。』

リリーさんの文章の美しさにも感動したんですが…

ましゃと仲良しのリリーさんが、近くで実際にましゃを見て感じていること

なんですよね……そう考えると、更に深い言葉だなぁと感じました

スタジオパークの時にも感じたことですが、香川さんや児玉清さん、それに今回の

リリーさんも含め、ましゃの周りには本当に優しくて、ましゃを理解してくれる方が

たくさんいるんですよね

何かそういうのって…やっぱりいいなぁと思いますね

今日のましゃは…稲佐山ライヴのステージを見つめるましゃでした~

1127.jpg

blogram投票ボタン
スポンサーサイト



EDIT  |  00:46  |  福山雅治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |